機械屋ケンちゃん

あたくしのカワイイ愛車、白鳥のようなスワニーちゃん。
雪の日も、カンカン照りの日も、毎日しっかり働いてくれる。

そんなスワニーちゃん、先日残業で真っ暗の中、帰宅しようと車に向かい、リモートキーを押したところ、全く反応なし!
あれ?まあでもこういうこともあろうと鍵でドアを開ける。
あれ?室内灯が点かない。
ふっと嫌な予感の中、鍵をイグニションに差し込んでみたら、ああああ、やっぱりスタートしない!
バッテリーが死んでるってヤツか?マジで?
今まで極寒の朝だろうが、室内灯つけっぱなしで一晩過ごした後だろうが、一発でスタートしてくれていた頑丈者のバッテリーなのに。
どうして?どうして?どうして?

ええと、理由はともかく、こういう時ってどうしたらいいんだっけ〜?
じゃ、ジャンプケーブルってヤツで他の車の応援頼むんだっけ?
ケーブル持ってないし?わ〜ん。

運悪くビリー隊長は今週は出張で不在。どうしよう。

あ、そうだ!!アタシの勤務先にはケンちゃんがいた!

ケンちゃんは若干31歳、12歳年上の兄と一緒にウチの会社で働いているアメリカ人男子である。
この兄弟、父親が車やメカが大好きだった影響で、小さい頃から車を解体/修理/改造/ぶっ壊しして遊んでたそうで、機械系にめっぽう強い。
その腕を買われて、まずお兄ちゃんの方がこの会社にやってきたんだが、もっと人手が必要ということで、弟ケンちゃんもアリゾナから雇われてきたという次第。

兄ちゃんは20代の頃に、なんとスーパーの駐車場で精神異常者から無差別に発砲されて(アメリカだ!)脊髄を損傷し、杖をついてやっと歩ける、、、という状態になってしまい、あんまり身体全体を使う作業はできないんだが、ケンちゃんの方はフットワークがめちゃくちゃ軽く、瞬く間にオフィスのインフラ(棚やオフィス家具を買って来て組み立てる、他州まで運転して作業機械を手に入れる、電気機器のコードをめぐらす、PCネットワークを作る等々)を整えてしまった。

去年の夏には、私の熱風しか出なくなった車のクーラーをチャカチャカっと直してくれた。(すごく簡単でびっくり。。。)
というわけで、ケンちゃんだったら絶対助けてくれるに違いない。
幸いまだ残業中のケンちゃんにヘルプを求めに行く。ケーーン!!

これこれこういう事態で、、と話すと、「あ、それはきっとパーキングライトを点けっぱなしにしてたんだと思うよ!あれはあっという間にバッテリー食っちゃうから。」
アタシはパーキングライトが何なのかすら分からん。。。(後でその通りだったと判明。)

電圧計と懐中電灯を携えてフードを開けると、まずバッテリー電圧チェック。
「あ、こりゃもう死んでる。ここまで死んでたら、ケーブルにオレの車と繋いでスタートしても、明日の朝にはまたダメになってる。」
「ええと、ずっと夜中じゅう走ってたらチャージされる?」(<--この発想がいかにも車に弱い女ぽいよなあ、我ながら。。)
「ここまで死んでると、エンジン稼働することでチャージするのはオルタネーター(何それ?)にムリがきて、オルタネーターが壊れる可能性あるから勧めないなー。一番簡単で早いのは、新しいバッテリーと交換することだね。5分でできるよ。このバッテリーも古いみたいだし。あと、一番安い方法は一晩バッテリーチャージャーでチャージしてから、明日の朝に入れ直すこと。どうする?」

正直、バッテリー自体はまだ1〜2年は行けるだろうと思ったのだが、チャージャーを借りたり、明日またどーのこーの作業するのが面倒だったので、新しいバッテリーに替えることにした。
すぐ近くのWalmartでバッテリーを買ったら、またまた彼がチャチャっと5分でバッテリー交換完了。なんじゃ、この簡単さは!
いやはや、でもありがたい!
暗くて寒くて悲しかったところを、発端から解決まで30分もかからなかったんじゃ?いや〜〜ありがたい!
お礼を渡そうとしても、「このくらいいいよ」と受け取ってくれない。
カッコいいじゃん!

と、そういうハンディで頼りになるヤツ、ケンちゃんはただいま独身。
彼女募集中というので、彼の年齢くらいの独身女子がいないか思い巡らしてみたんだが、、、なかなかその年齢の知り合いっていないのよねー。1周りも違うとねえ〜

しかも、彼には大きなハンディキャップがある。
まず、別れた彼女の間にできた子がアリゾナにいる。養育権は彼女の方にあるけれど、その子のための養育費を毎月がっぽり送らなければならない。
前の職場が倒産して職無し生活がしばらく続き、家のローンが払えなくなり破産申請している。
その時は別の女子と結婚してたが、そんなこんなで離婚。
また、数年税金を未納してたためにまたまたがっぽり過去の税金(利子とペナルティー付き)を分割払い中。
そのせいもあって、お兄ちゃんの家で居候状態。
趣味はガテン/機械系。(一般女子と共通の趣味とか無い可能性大。)
しかも金はないのに趣味の車改造やらに何万円相当もつぎこんでしまう。
ウチの会社は小さいし既婚者ばかりなので、仕事を通じての出会いは皆無。
Match.comも試してみたものの、「高卒」「バツいち」「子持ち」、、、と、文章にしてみるととっても不利なんである。
うーん。

良いヤツだし、そこいらの大卒の若いヤツなんかより頭も良いんだが、例えば私の友達に30歳前後の独身女子がいても、おいそれと薦められないよなあ〜。

こんなケンちゃんですが、それでもアタシは平気、会ってみたいわと思う女子の方がいたらぜひお知らせ下さい。
ケンちゃんにいつか春がやってきますように。
[PR]
by BoulderMikiko | 2012-02-25 17:11


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧