鳥の巣。「武士道」を読む。

タイトルの2つに関連は全くありませんから。ちょっと詩的?思わせぶり?村上春樹風?

いや、ちょっと前にも書きましたが、ぶらさげ式の花の鉢植えを玄関の前に飾ってたんですね。そしたらもーあなた、スーパーで買った安物(というと花に失礼よねえ)だったからか、ぜーんぜん日持ちしなくてですねえ、花はあっという間になくなるわ、葉っぱは水やってもひからびるわで、こりゃもー植え替えするしかないかなあと思ってたわけです。で、わたくし、普段の家への出入りは、隣接の車庫経由のことが多いので、あんまり玄関の出入りってしてなかったんですね。で、時々玄関ドアを中から開けると、鳥がパタパタっとその鉢植えから飛び立つことに気は付いていたんです。そうなんです、案の定、その全然美しくない鉢植えの中に、鳥の巣がこさえてありました。
まあ、宙ぶらりんだから、猫とかが襲う心配ないし、近くに良い感じで樹木も植わってるし、巣を作るにはとっても良い選択ねっ!って言ってる場合じゃなくてー、、
これじゃー植え替えも、ましてや鉢植えを下ろすことすらできないじゃん。。。

人の出入りがあるところだから、もうすぐルームメイトもやってくるし、今ほど平和じゃなくなるだろうし、玄関の前に枯れた鉢植えってのも、、、ねえ。
ということで、非常に悩ましい。
どうしよ。
何かいい案はありませんか。

さてさて、もう一つ書きたいこと。
友達が帰国した時に買って来たという「武士道」を最近読み終えました。新渡戸稲造さん著、ですね。実はあたくし、この「著書」の存在すらボルダーに来るまで知りませんでした。。元彼ヴィンがこういうのに造詣深くて知ったんだけど、で、元々これって新渡戸さんが、外国人に紹介の意味をこめて英語で書いた本だ、、ということも知って、あたしゃーびっくりしました。そんなの知ってた?
私、実は新渡戸さん自体よく知らんかったし(ホントにワシは大卒かい)、何時代の人つーのもあんまりはっきり知らなくて、「明治(しかも日清戦争後)の時代に外国人用に英語で書かれた日本の精神性の解説本」だなんて想像もしなかったですね。つまり、武士道って、武士の時代に、何らかの書面で書かれてたもんか、もしくは道場とか武家屋敷とかに、「校訓」「家訓」みたいな形で存在したんじゃないかっていう、ものすごく勝手な思い込みがあったんです。どうしてそう思ってたかは分からん。

で、この「武士道」。
ものーーーーっすごく面白い!
新渡戸さんのボキャブラリーの豊かさ、適切さ、説明の分かり易さ、造詣の深さ、洞察の鋭さ、知識の広さ(それもギリシャ・ローマ古典からその時代の欧米学者の学説まで!!)、、、、もうあっぱれ!
なんというか、日本人だから日本人として読んで面白い、というのもあるんだけど、本としての完成度がすんごい高いです。読み物として、日本に対する知識や興味がある人だったら、みんな面白く読めるはず。
日本人として誇らしい、というよりは、そういう(武士道という)生き方が尊ばれた国があったのだ、ということに敬意を表したい。新渡戸さんもちょっと言ってたんだけど、そこに書かれてる武士道は、「こうあるべき」の頂点の連なり、結晶であって、実際の生活では色んな外れた道やらイカサマ武士道もあったんだとは思う。それでもこの結晶の輝きは、深く心を打つほど美しい。
で、偶然にも最近、私のおなじみマッサージクライアントで、なんかデカい金融機関の名誉職かなんかしてるおじいさま(アメ人)がいるのだが、彼が参加している、デンバー地区の産業リーダー勉強会みたいなので、なんと「武士道」を読んで、ディスカッションするっつーのがあったのだと。「ものすごく面白い本だ」って言ってました。で、彼に「これは原著は英語で、、」と言ったら、「ええええーー?」とか言ってびっくり。「ニトベはすごい!英語であの時代に書いたのか?すごい英語の遣い手だ」だそうです。
で、英語版を渡され、「日本語版と比べてほしい」。
あちゃー、、、
日本語版はちなみに新渡戸さんじゃなく、他の人が「和訳」してます。
私が読んだのは、「読み易くなった」版だそうだけど、やっぱり言い回しも語彙の選択も古いです。
どうせ翻訳なんだから、もっと現代的な書き方の訳があっても面白いと思うんだけどなあ。谷川俊太郎さんとかー。あ、ちょっとポエティックになりすぎるかしら。
[PR]
by BoulderMikiko | 2008-07-25 15:17 | 日常生活


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧