カテゴリ:日常生活( 94 )

うっそやーん!!な風邪再来。

いやはや。
また風邪ひいちゃったんすよー。
今回は、ひどくなりそうな気配を感じた時に、急いで寝まくった(12時間ストレート!)りしたせいか、2日くらいで回復!、、、、と思ったら、また昨晩からぶり返してきた。
ちきしょう!
なんなんだ、今年はよう!!!(怒)

わたしの風邪は、喉&鼻集中でいつもやってくる。
ということで、鼻喉に良いハーブやら野菜やらを改めて調べてみた。
エッセンシャルオイルは、やっぱりユーカリ、ローズマリー、ミント系。飲んだり食べたりするのは、やっぱりショウガ、にんにく、ネギ、蓮根。
あとはビタミンCをたくさん摂りましょう、と。はいはい。

あと、こっちで人気のエキネシアは、どーも私には効いたことがないというか、効いた実感がないんだよねえ。なんとかベリーとかってのも、どうも効いたことないんだよねーー。
やっぱ、アジア人にはアジアンテイストか。(?)
ちゅうことで、必殺生姜スープを作ってみた。
生姜とネギを山のように摂取できるぞ。
材料は水、ショウガ、ネギ、レモン、そしてオススメは「Better than Buillon」とゆー、即席チキンスープの素だ!
これこれ。
c0112622_9533790.jpg

着色料とかMSGとか入ってなくて、ようござんすよ。
勿論、ホントの鶏ガラとか使うともっと良いんだろうけど、病人が自分のために作る病人食、簡単でないと作れないっつーの。

1)ショウガをおろすかみじん切りする。
2)ネギは小口切り
3)レモンは2つに輪切り
4)鍋に水と1)のショウガを入れて火にかける。
5)煮立って、なんかショウガのエキスが出て来たぞ〜〜って感じがしたら、チキンスープの素を投入。溶かす。
6)火を止めてネギを投入。続いてレモン汁。
7)味見しましょう。もっと塩?醤油もいいよ?

これに、チリペパーもお好みで入れるといいです。
具にマッシュルームなんかも合います。
分量?てきとー。

なんだかねえ、タイとかベトナムのスープみたいな仕上がり。(きっとココナッツミルクで作るともっとそうなる。)
これ飲んでぐっすり寝た翌日は、風邪7割くらい飛んでった〜って感じだったのよ。
また今夜、作ってみっかなー。
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-12-07 09:37 | 日常生活

怒濤のホリデーシーズン開始

明日はサンギビ。
ただでさえ飽食のアメリカ人が、恐らく一年で最も腹をふくらませ、のたうち回る日である。
「おおぜい集まるのに都合がいいので」、という理由でとしか思えないが、みんなして七面鳥を食う。誰に聞いても「そんなに好きじゃない」とか「おいしくはないよね」という返事が返ってくる、なんとも哀れな料理である。かわいそーじゃん!じゃあ食うな!
で、当然残り物を延々と食べ続ける週末になるのが通例なのだが、翌々日土曜日に、残り物を持ち寄って交換して食べる会、というのを企画してみた。
まあ要するに、再びパーティーですな。
人のレシピも盗めるしね!
んで、懲りずに日曜日は飲茶に行くであろう。

、、、、食べてばーーーーーっかり!!!!!! 

そして12月にはクリスマスでまた食う。
忘年会で食う。
正月に食う。
食う食う食う食う。。。。

春になったら、またマスタークレンズしなきゃねーー。

閑話休題、先週はクレニオのセミナー第7回目でした。
これまた、色々面白かったんだけど、新しい展開というか、TA(Teacher Assistant)の数人にちょいとむかついたりしました。
良いことをしよう、私をサポートしよう、、という気持ちは分かるんだけど、ちょっとアプローチが違うでしょ、というか。
パートナーのクラスメイトも(私のために)カチンときてたらしくて、練習セッションが終わってから2人で文句言いまくり。
なんというか、セラピストとして気をつけなきゃいけない点も分かったという意味ではとっても勉強になりました。このセラピーは、信頼関係が崩れたらおしまいですなー。
それにしても、宿題が終わらないよーーーー!!!
卒業できるかなあ?? 七面鳥食ってる場合じゃないかも。。。
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-11-25 12:42 | 日常生活

衝撃のレポ:人生初の牢屋行きか?

<きのうからの続き>

昨晩ブログをアップした後、またひとしきり考えてみる。うーんうーん。うーんうーん。
何か手立てはないものかと思い、隊長に電話してみた。

「隊長〜〜あのさ〜、経験をつんだ責任ある社会人のアメリカ人男性の大人として質問があるんだけど〜。。」
「そりゃ相手間違ってるって!」 (即答)
がくっ。
「『アメリカ人男』の部分しか該当しないよー!ハハハ!」
た、たいちょぉーーーー!
「つーか、『男』としてだったら回答できることたくさんあるよーー!」
このオヤジ。。。。
「で、どうしたの?」

かくかくしかじかと事情を話す。
「で、裏書きを見たら、出頭しなかった場合は新たな罪と見なされて、最高罰金1,000ドルと90日牢屋、だって書いてあってー。。。まあそんなことはされないとは思うんだけど、こんな経験とか、知ってる人で同じようなことになった人知ってる?」
「・・・・。」
「(沈黙しないでくれーー!)それか、どうしたら最良の処置できるか知ってる?」
「・・・・・。」
「(お願いだからーーー)まあ明日朝イチで裁判所に行ってみようかと思うんだけど、でも受け付けてくれるかどうか分からないし、、まず電話かなあ」
「・・・・・・。」
「どう思う?(えーんえーん)」
「・・・・うーん。出頭したらどう説明するつもりだったの?」
「えーとそれは、、、」と、またかくかくしかじか。
「他にどんな情報がチケットには書いてある?」
「裁判所出頭日より前に罰金を払ってたら、100ドルで2ポイント減点。本来の罪は300ドル罰金で4ポイント減点。よくシステムが分からんけど。。。。うーん、やっぱり明日裁判所に行ってみるわー。風邪で寝込んでたんですーって言ってみる。もし牢屋に入れられたら、面会に来てね。チョコレート差し入れしてね〜。」
「面会もいいけど、うーん、あした一緒に裁判所行こうか?」
は?
「ワハハ!!いいよーーー、そんなつもりで電話したんじゃないよーーー!大丈夫だよーー!」
「ホントに?行っていいよ、一緒に。」
うわ、優しーー。。
「結果の保証はできないけど、ほれ、俺って人を何となく説得するの上手いでしょー」
でも、ガキの使いじゃあらへんし〜、何がどうなるか分からんし〜、こんなんで迷惑かけられへんわ〜〜、大丈夫だよ〜いいよ〜、、等々うだうだ言ってたのだが、なんだか話してるうちに、一緒に来てもらったら、とっても心強いなあという気持ちになって来た。
で、一緒に来てもらうことになった。
あれ、「何となく説得」されちゃったのか、私も?

そして今朝8時、裁判所の前で待ち合わせ。
隊長は実は先週水曜日に膝の半月板の手術をして、数日間は常に松葉杖、その後少しずつ体重をかけて歩く、、と言われていたのだが、奇跡の回復力で全然松葉杖なしで歩ける状態になっていた。
なのに、今朝は松葉杖持参。
「一番シンプルで、ウソでもないプロットを考えた!」と隊長。
「この手術とその後の世話で大変になってて、つい出頭を忘れてた、ということにしよう!」
松葉杖はその「大変さ」の後ろ盾として、また同情をひきやすい小道具として復活、である。
もう私もさっそく「足の手術で大変なパートナーに尽くす献身的な女性(しかもアジア人女)」に身も心もなりきりである。
「で、今日罰金払うことで決着付けられるんだったらそうしよう」
準備万端。

まずセキュリティーチェック。
なんだか知らんけど、私のバッグはさんざんかき回されて、3回も凶器探知機をくぐらせられている。「あちゃ〜、アタシの機関銃、見つかっちゃったかなあ?」なんて冗談でもかましたい気持ちだったが、ものすごく、それはそれはものすごく大変なことになるので、ぐっと押さえる。隊長の松葉杖も凶器探知機を通る。実は銃仕込みの松葉杖、、、B級アクション映画に出てきそうだな〜。わはは、、、と、人はシリアスな状況でも、アホな考えを数秒ちらちらっと思うものである。

そして、受付け。
いきなり名字を聞かれ、名簿をチェックし始めたので、本当は先週の金曜日に出頭のはずだった旨を言い、違反チケットを見せると、「あ、交通違反ね!」と近くを通りすがりの別の係員にバトンタッチ。そう、ここは裁判所。残忍な殺人も銀行強盗も裁かれる場所ではないか。廊下で待ってる人たちも苦渋で深刻な顔つきだ。(大げさ)
「今日、もう罰金払っちゃう?」と廊下歩きながら聞かれる。
「はい(やった!)」
と、罰金支払いカウンター(?)らしき所に連れて行かれる。
カウンターのおっちゃん、第一声は隊長に向かって「その足、どうしたの?」
計画通り!
「いや〜膝手術で〜〜半月板を痛めて〜〜、実はそれで彼女が僕の世話をしなきゃいけなくて、すっかり先週の出頭日を忘れてたんですよー。」
「いや、俺もねえ、去年事故にあって、大腿骨も折って、色々複雑な怪我で、数ヶ月入院して大変(以下略)」
肝心のあたくしの違反チケット問題より先に、お互いの怪我とそれからの回復話に花が咲く。

「ええとね、出頭日から1週間はグレイス・ピリオド(猶予期間)があるからね、大丈夫だよ。罰金払って終わりにする?」
「(なーんだ!!)はい!」

1,000ドルだの牢屋だの思うと100ドルでこの件落着するのは惜しくない。
猶予期間があるのは、もし郵便で罰金を送金した場合に、遅れて届く可能性もあることを考慮してなのだそうだ。もちろんそんなことはチケットには全く書いてない。

「はい、これでおしまい!  (隊長に向かって)Take care! 」
と、最後の最後まで、彼のフォーカスは隊長と自分の足の怪我であった。

なーーーーんだ。
もーーー心配しちゃったよーーー!コワかったよーーーー!
ふんとにもーーーー!!

てなわけで、一件落着。所要時間15分。
仕事まで時間があったので、隊長にスコーンとクロワッサンをゴチする。
ありがと〜!

教訓:交通違反には気をつけよう。(爆)
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-11-10 07:19 | 日常生活

まだ風邪&泣き面にハチ!

あっという間に11月も三分の一過ぎちゃうよ? ひえーーー!!!
日曜は根性で(?)飲茶に行ったものの、まだ風邪は続行中。
薬が効いてる間は、当たり前だけど症状は収まるのだね。でも、切れたかなーーと思うとぶり返すのだねー。

この風邪のせいで、実は大失敗! 
10月アタマに、「はめられた系」のスピード違反(むかつき)で、罪を認め罰金をすぐ払うか、裁判所に出頭して話し合いをしなければならなかったんだけど、罰金が100ドルと痛い金額だったので、裁判所に行く予定だった。安くなったり、免除されたりするってな話だったので。ここんとこずっと、右手首と手の痛みが続きぱなしで、マッサージ仕事をちょっとお休みしていて収入も減ってる。やっぱ100ドルはねえ〜、大きいざんすよ。身体が資本の仕事はこのあたりが辛いとこよね。

で、決められた出頭日は先週金曜朝の8時半。
風邪のまっただ中で、ゲロゲロになって翻訳仕事も休んだ日だった。
そう、、、、、、完全に行くの忘れてた!!!!!!
きゃーーーーーーーーー!! 
チケットのウラを読んでみたら、出頭しなかった場合、新たな罪ってことで、罰金最高1000ドルか90日牢屋に入れられる、、だって。
ぎゃぁーーーーーーーー!!!!
激やばです。大ピンチです。
まあ1000ドルなんて言われないとは思うけど。。
牢屋に入れられたりはしないだろうけど。。。何て言われるか全く分からん。
きっと来期の車の保険代も上がるに違いない。。。(激痛)
あああああああ、、、、、、、、
明日の朝イチに裁判所に行って、鼻水のせいで赤くすりむけた鼻回りの顔を見せたら、少しは同情してくれるかなあ。。。
とほほ。
人生って、、、、(大げさ)

教訓:罰金はつべこべ言わずとっとと払う。bad karmaだ。ちきしょう。
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-11-09 14:06 | 日常生活

風邪でちゅ。

あきまへん、、、、
風邪2年ぶりくらいにひーちゃいました。。。。。
最初はのどだけだったのに、鼻にきました。。。
熱は今んとこないと思うけど。。。。。。
今回のヤツは、気が付いたらもうかかってた、、、てなくらいの速攻風邪。葛根湯を飲む隙も与えられなかったというか。くやちーーー!
もうここまでかかったら、ジタバタせずに、おとなしく休みます。はい。
日曜日には飲茶に行きたいので、どうか明日までに治って下さい。神様仏様マリア様万の神様アラー様、、、
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-11-06 08:21 | 日常生活

終わったぜ、マスタークレンズ!

終了しましたよーーマスタークレンズ!!
何度も言うけど、やせるのが第一の目的じゃなかったんだけど、やっぱり以前は自分の理想的な体型よりは重かったんだなーと実感いたします。今、ももの部分が張ってたジーンズがスルスルですもん。気持ちええーー!
身体が軽くなると、動作も軽くなるしね。あと、ただでさえの丸顔が「ぶよーん」としてた気がしてたんだけど、締まった感じ。(気のせいかも)
たまってた毒素もきっといっぱい排出されたことであろう。
やったー!!

終了後最初に摂るのは、生絞りオーガニックオレンジジュース。
やっぱり透明でない液体というのは、それなりのサブスタンスがあるっつーか、「質感」がありますな。
んで、とっても美味しい!!
美味しいんだけどーーーその後、ちょっとお腹の具合がヘンになっちゃったわ。こう、膨張感と胃酸過多感というか。
隊長はぜんぜんヘーキにしてたけど。(カリフォルニア出身だから?)
今日の午後は、野菜スープの透明な部分を飲みまーす。

これからの課題は、どうやってこの状態をキープするかってことです。
普通に以前と変わらないことをしてたら、元に戻るのは間違いない。
おまけに、これからサンクスギビング、クリスマス、正月、、と、一年で一番食べる季節と行事がやってくる。も、絶対食べるし太るわな。
食べただけ動く、運動するといいんだろうけど、ワシは元来体育会系とは程遠い人間なのよねーー。
ランニングとか、つまんなーーーーい!
ジムの機械でワークアウト?つまんなーーーーーーいっ!
過去何度かやってみたけど、長く続いたためしがない。。。
泳ぐの好きだけど、あの塩素の臭いに耐えられない。塩素なしプールってないのかなあーー。
自転車通勤は冬は辛すぎるしな~~。

一つカンタンにできるのは、食べる絶対量を減らす、ということだな。
栄養は十分に摂りながら、でも量は以前の8割くらいにしてみる。まずこれや。
んで、ヨガ続ける。
何か他にいいアイディアあったら教えてください。
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-10-23 05:03 | 日常生活

誕生日というのは

つい先日はアタクシの誕生日でございました。
「また一つ歳を取った/重ねた」てな言い方もできますが、よく考えると、日々刻々とどんどん歳は取って行ってるわけよね。
今この瞬間が、残りの人生で一番若い時ってことで。若けりゃいいって訳でもないけどー。

あんまり誕生日ってそんなに大きなことと思ってないせいか、自分の誕生日にも人の誕生日にも、ちょっと無頓着な傾向にあったんすね。
でも今年はちゃいました。
隊長はめっちゃお祭り好きで、行事企画したり、セットアップするのに無上の喜びを感じるらしく、その熱の入れようといったら、以前家じゅうに施したハロウィーンの飾り(というより「仕掛け」)を、ローカルテレビ局が取材に来たくらいだそうだ。なんか、ただ飾るとかじゃなくて、「驚き」ファクターを取り入れるんだよね。
で、アタクシの誕生日も、実は「こっそり」張り切ってくれてて、すっごくステキな、心に残るイベントにしてくれました。
ふーん、なんか張り切って祝う誕生日もいいもんじゃん!

・・・ということで、今後はもちょっと家族や友達や、知り合えた人たちの誕生日にちゃんと気を向けようと思います。
しかし、隊長の誕生日が12月にやってくる。。。ここまでバーを高くされると、何をしたらいいか迷うなあ、、、
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-10-15 01:55 | 日常生活

赤目!

ヘンなタイトル〜!

実は一昨日、仕事から帰る直前に、ふとした拍子に目を大きい角封筒の角で突いてしまいまして。
直に突いたか、下瞼越しかはちょっと覚えてないんだけど、したたか痛かった。
でウチに帰って見てみたら、あらま〜〜白目の部分に直径8ミリくらいの赤い血が!
赤目じゃ!
そっか、目っつーのは膜で出血も覆うから、目から血が流れるってなことにはなかなかならない訳だね。

白目全部が赤いわけじゃないので、眼帯しないと人から目を合わせるのを避けられる、みたいな悲しい待遇はうけないのだが、いや、こういう目の出血ってのは自分では初めてなのでびっくり。
ネットで調べたら、たいてい1〜2週間で自然に消えるらしい。ほっ。
そーいえば、リチャードが白内障の手術をした時は、白目全部が「赤」で、すげーーっ!こえーーっ!と思ったもんだった。で、彼は白い眼帯じゃなくて、海賊がしてそうな斜めがけの黒い眼帯をしてたので、思い切り怪しかった!!
しかもその時期に、親戚の結婚式に呼ばれたので、その怪しい海賊(服は普段着)の出で立ちで出席したら、彼の兄に「肩にオウム載せたら〜?」とか、うまいこと言われてた。
しかしあの式で初めて彼を見た人たちは、みんな黒い眼帯付きの彼だけが記憶に刻まれているのであろう。わはは。
今週の日曜日は彼の誕生日でーす。生きてたら71歳ですなー。元気だったら、どんなじっちゃんになってたんだろうなあ〜。。。 彼の好きだった日本酒でも飲んでみっかなー。
c0112622_1313313.jpg

亡くなる1年前、黒川温泉にて。ガン再発発見から半年以上経ってたけど、まだとっても元気だった。ラブ!りっちゃん。
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-09-18 12:40 | 日常生活

サンフランシスコをハーレイで回る旅 (2)

SFはウワサ通りの坂道だらけの町でした。
しかも、結構な傾斜で、長い長い坂だったりする。歩き回ったら相当な運動量に違いない。
こんなに重いオートバイでこんな坂登れるのか?
登ったはいいが、頂上でズルズルと下がってしまったら?下りは下りで、ブレーキが利かなかったら「足」で踏ん張って止めるしかないか???
なーんて心配をよそに、幸いハーレイはちゃんとどんな坂も対応してくれました。(当たり前や!)
奥の道(緑いっぱいの所)はジグザグになってる!
c0112622_13444314.jpg

左端、自転車で果敢に坂を上る人たちが!
c0112622_13461868.jpg

駐車スペースを見つけるのが大変だという理由もあって、オートバイやスクーターの人口は思った以上に多かった。路上にも、バイク/スクーター専用駐車スペースが取ってあったりする。しかも、駐車代は1時間で25セント!SF市も奨励してるのがよく分かります。

ホテルの近くに見つけた、ものっすごいフレンチなベーカリー&カフェ「La Boulangerie」。
c0112622_13481046.jpg

クロワッサン激ウマ!タルト夢ウマ!!
フランス本国にちっとも引けを取りませんな、これは。
カフェオレを頼むと、ちゃんとクラシックなカフェオレ・ボールになみなみと注いでくれたりする。ここには2日間通って、これでもか!と食いまくり。ついでに、ツーリング途中用の小さいサンドイッチなんかも買ったので、「コレ全部食べるの?」と店員に目を丸くされてしまった。。
うーん、これがもしボルダーにあったら、ワシはほぼ毎日通ってるなあ~。フランス人観光客も団体で来てた。
c0112622_13491135.jpg

さて、まず町の地理のオリエンテーションを兼ねて、Coit Towerに登る。
c0112622_1350847.jpg

この辺りの町並みはとてもキレイでチャーミング。坂の終わりには海が見えたりする。きっとものすごー高いだろうな、不動産。
きっと観光スポットの近くでもあるということを意識してか、道路の脇には様々な樹木や花が植えられていて、話によると、ここの住民が自主的に管理してるんだそう。ええ話や。

SFってのは、ちゃんと地図を見るまで実は認識してなかったんだけど、半島の先っぽにあるのね。で、湾をはさんで4つの橋が渡してあり、バークレーやオークランドは対岸にある。って知ってる人には当たり前の話だが、私は本当にそんなことすら分かってなかった。
なので、タワーから四方八方を見渡すと、まあなんと水に囲まれた町なのであろうかと実感。
c0112622_13535735.jpg

約20年前、サンフランシスコ地震(ロマ・プリータ地震)があった時に、ここに住んでいたという隊長。
沿岸を走る断層を指差し確認。マジだ。断層に沿って、モコモコのいびつな丘や谷が走っている。おっかね~~!もう、間違いなくここは地球の割れ目の一つですな。
また、サンノゼに住んでいた彼の友人は、ちょうど山すその、一帯を遠く見渡せる、見晴らしの良いゴルフコースにいたそうだが、地震の波が大陸を文字通り「波打って」行くのが見えて、驚嘆したそうだ。
かないません。地震にはかないません。

観光続行。誰もが訪れる「フィッシャーマンズ・ワーフ」は、素通り。なんつーか、、どうしてここが超観光名所なのかあたくしには理解不可能でございます。
だって、、、すげえ趣味悪いみやげ物屋と、観光客だけ目当てのシーフード屋が並んでるだけじゃないっすか。そのシーフードにしたって、季節によって地元で獲れたものでない場合が多いそうで。。。(写真すら撮らへんやった。。)

その近くの高級住宅地あたりを走っていたら、突如見える「ここはイタリア?」みたいな歴史的建物が。
ぜーんぜん知らなかったけど、こんなのが突如、塀もなく現れて、びっくり。
c0112622_1355196.jpg

Palace of Fine Arts、日本語名称もどうやら「パレス・オブ・ファインアーツ」。ピクニックなんかにもぴったしですな。1915年に建てられたそうで、細部にわたり、かなり気合入ってます。
あたしたちには尻向けて、何を囲んでみてるんだか、、、
c0112622_1356193.jpg


外せない、金門橋!Golden Gate Bridge!
c0112622_13585276.jpg

ウワサ通りの霧の町〜〜。午後にはすっかり晴れたけど。
驚くべき早いスピードで流れていくんですな、この霧が。
しかし、中に入るとまーーーっしろで何も見えません。全く見えません。

霧に浮かぶサンフランシスコを対岸から眺める。
c0112622_13595575.jpg

Land's End公園から橋を眺める。なんか爆笑してるワシ。
c0112622_1474060.jpg

隊長お気に入りの一枚。
c0112622_1482317.jpg


あと、写真はないんだが、特筆すべきは、とっても実は有名らしいベジタリアン料理のレストラン、Greens。もう、野菜(とチーズ)だけとは思えない、ものすごい深い味わいの数々。写真撮ってはみたんだけど、フラッシュだとヘンな光具合になっちゃうし、なしだと暗くて訳わかんない写真になったのでやめた。でもここはすげ〜超オススメ!!全米で最も好きなレストラン3本指に入りますな。星三つ!

SFを離れ、サンノゼ空港に戻る道は、太平洋沿岸を通るRoute 1。
ものすごく大きくて、力強い海。どこまでも続く海岸線。
c0112622_1495229.jpg

[PR]
by BoulderMikiko | 2009-09-17 13:42 | 日常生活

サンフランシスコ・デビュー

アテクシ、今夜から3日ばかし、サンフランシスコに行ってきます~!
祝日週末だから、月曜日に帰ってきます。
なーんと、初体験だす!(空港しか行ったことない。。)
行った人すべてから、良いとこだ、行くべきだ、まだ行ってないの?等々言われっぱなしだったので、ひじょーに楽しみ。デビィによると「ミキコは絶対気に入るわ、住むことにしても不思議じゃないわ」だって。

隊長と行って参ります。
当然、飛行機で行くけど、空港からはなーんと、ハーレイ・デビッドソンを借りちゃう計画!
く~~っ、これでエキサイトしない訳ないっす!

また写真撮って、道中報告します。
[PR]
by BoulderMikiko | 2009-09-04 04:55 | 日常生活


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧