<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

土をいじる

モントリオールもそうだったが、ここボルダーでも、長い冬が終わり、5月くらいになると、人々は一斉に花を植えたり飾ったりし始める。
庭がないところでも、戸口や窓辺やらに鉢植えの花をわんさかと飾るのである。
ボルダーの強い太陽に照らされて、ピンクや紫やオレンジ、、、色とりどりの花があちこちで輝いてて、自然にこころウキウキさ。こーゆう単純なことでウキウキできてありがたいことである。
私は以前は観葉植物は必ずできるだけ置くようにしていたが、花はあんまり興味なかった。でも今年の冬のあの「落ち込み」明けあたりから、切り花を買って飾るようになった。アイリーンが「励ましね〜」みたいな感じで一度花を買って来てくれて、花瓶に生けてダイニングテーブルに置いたら、なーんかとってもステキだったのよね。それ以来かなー。近くのスーパーでよく切り花セールとかしてるのも吉。(?)

てなわけで、夏の到来と共に、今度は私も鉢植え(何の花かは不明!)をドアの前に飾った。
あと、花じゃないけどバジルとイタリアンパセリ、ローズマリーも小さな苗を購入。バジルは結構ハゲにしちゃっても、がんがん葉っぱが出てくるので重宝である。
小さな庭もあるので、本当はトマトでも植えたいところだが、芝以外のところはバラが植えてあってスペースがない。いっそバラをひっこぬいて、、と頭をかすめたくらい、庭で野菜を作りたいという野望があるのだが、アイリーンに出て行けと言われそうなので泣く泣く自粛している。
こういう、土をいじる作業は大好きさ。
特に実益がある野菜作りなんてもっとやりたい!熊本の実家ではきゅうり、にがうり、なす等々栽培してて、去年の夏に帰った時は、日に日にきゅうりとかデカくなるのでびっくりした。ホントに昨日とサイズが大きく違う。
・・・しかし、魚釣りにしろ野菜作りにしろ、どうも私は実益を兼ねたことに強い興味があるようである。転んでもただでは起きないということか。(全然違います。)
[PR]
by BoulderMikiko | 2008-06-28 16:06 | 日常生活

プールやら和菓子やら

ネットがないと本当に不便である。
テレビがなくても全然ヘーキな私だが、ネットは、これは困る。
今、家主アイリーンが家を出て行って以来、次のルームメイトとどのネット会社と契約するかちょっと話合ってから決めようなんて思ったばかりに、家でネット接続なし生活をしている。それでもご近所さんのセキュリティーコードなし接続を使うことができてて、しばらく難はなかったのだが、このご近所さんたら、セキュリティー設定しちゃったのよね。もぉ〜〜アタシは人の情報盗もうなんて思っちゃいないのに(つーかやり方知らないし)、困ったもんである。ってゆーか早く自分の接続を契約しなさい。はい。
職場のコンピューターは日本語設定なんてもちろんしてないので、日本語でメールすることができない。ましてやブログなんて書けない。うーむ。
てなわけで、非常に不便な生活を強いられている。(強いているのは私だが。)
今日は翻訳会社の同僚と、ちょっとゴハンを食べて、その後一人でカフェに来てこうやって超また久しぶりのブログを書いている次第である。

日々書きたいなあと思うことは色々ある。
「徒然草」とかってホントにブログの原型だと思うんだが、思い浮かんだことを、きっと吉田さんはいつも筆と紙なんて用意していて、書き留め癖をつけていたのであろう。今だったら、彼は絶対ブログ王になっていたに違いない。

さて〜、以前ちょいと触れております、毎週通ってる公営プールの写真をアップ致します。

c0112622_118184.jpg

なんか、こじんまりとして(25メートルプールと子供用プールの2つ)、平和な雰囲気漂う場所である。このプールでは、浮き輪とかでキャーキャー遊んではいけないので、ひたすら往復して泳ぐのである。
相変わらず息が切れるぜ!!

それから、なんとアタクシ、不定期ではあるのですが、「お茶」なんてたしなんでおります。いや、たしなむっつーレベルではなく、おいしい抹茶とお茶菓子を楽しみに行ってるっつー感じ?
アメリカ、それもコロラドで茶道に触れるなんて機会があるとは夢にも思わなかったのだが、ボルダーの隣町に住んでらっしゃるお茶&お琴の先生(日本人)と知り合ったのがきっかけである。彼女は家の庭に茶室も作ってて、長身の私は小さな戸口に頭をぶつけぬよう、身体をエビのように折り曲げて入退室しているわけである。
で、この洋子先生、茶菓子はいっつも手作り!
器も美しい!
てなわけで、ちょいと写真を、、

c0112622_1116242.jpg

c0112622_11162311.jpg

上は小豆の蒸しケーキとゆず寒天。
下は家の近くでバーベキューした時に持って来てくれた寒天羊羹(?)。

彼女のダンナさんはイギリス人にして尺八奏者(!)。
ボルダーってホントに面白いところだわ。。
バーベキューには夫婦でもって浴衣でご来場。粋ではないか。
ということで、来月は日本人友達連中で浴衣で冷やソーメン大会をしようと企画している。私は卒業式で着た「イカサマ浴衣」を着てウケを狙うか、日本から持って来たカワイイやつにしようか迷っている。だって、竹やぶにスズメが舞ってるなんて、やっぱ日本では見ない柄じゃん?フフフ。

今学校が休みで、私のTAの仕事も一休みで、ちょっとゆっくりしている。暑さが厳しくなってきてるので、身体を休める機会があるのはありがたい。
マッサージも、以前よりシフトを少なくしたおかげで、手首の調子も悪くないし、ちょっと新鮮な気持ちで向かい合える感じもしている。でもやっぱり、人にマッサージしてあげるのって気持ちいいわー!あれは一体なんだろうねえ?こう、、、なんつーの?つながってるような感じ?面白いわー。でもいつもいつも誰とでもではないのよね。そのレベルまで行くとプロ中のプロなのかもしれんねー。
[PR]
by BoulderMikiko | 2008-06-27 19:55 | 日常生活

ひょうが降る

「ひょう」って雹って書くのね。
雨かんむりに包む。なんか納得できるようなできないような。。

今日はまあ午前中からそんなにバリバリの良いお天気というわけではなかったけど、夕方から黒い雲が広がり、あ、雨だな?と思ったらどんどん勢いを増し、土砂降りに。
ちょうど車を運転していた時で、やーだなーーと思ってたら、雨音もどんどん強烈になって、気がつくとすごい勢いで雹も降って来る!カーステレオの音が聞こえない。なんか、ガラスにひびが入るんじゃ〜?大きさは直径1〜1.5センチくらい。ちょっとおっかない。
屋根付き駐車場のあるショッピングモールで避難しようと思ったが、そこにたどり着くまでこの攻撃に耐えられないかもと思い、道路脇の駐車場の木の下に止めた。木の枝葉でちょっとはしのげたけれど、しばらくはこの猛烈降りが続きそう。

雹といってもバカにできない、と思うには理由があった。
銀行員時代の上司(1こ年下の日本人男子)の奥さんは、ダンナがNY赴任になるまで日本の某最大手自動車会社に勤務していたバリバリの総合職女子だったのだが、その彼女の話によると、「やむをえず処理しなければならない車」というのが発生した場合(売れ残りとか)、それらはただスクラップにされるのではないのだという。
茨城か千葉あたりに、日本で最も強烈な雹が降る地区、というのがあるそうで、そこの専用駐車場(空き地)に「一時保管」するそうだ。で、しばらく「保管」してると雹がだだーーっと降って、車の表面をでこぼこにしてしまう。
そうすると、、、「天災によるダメージ」という理由になるので、それらの車の処理費用が会計上有利になるのだそうだ。あ、保険代も出るんだったかな。
なるほどね〜〜と思ったものだが、雹がそこまでダメージを与えられる、ということにもびっくらした。

そんな話を聞いていたので、あたくしの大事なスワンちゃんに傷が付いたらイヤだったのだ。ほんのちょっと小降りになったので、やっぱり屋根付き駐車場まで行くべく始動したが、道路のあちこちが川状態。見通しも悪い。うーん、雪の中の運転も緊張するけど、ここまで土砂降りってのもかなり緊張。。

モールのカフェに入ってしばらくすると、すっかり雨もあがり一安心。だが、セーター着てもいいくらいの冷え込みである。で、回りを見渡すと、なぜかみんな長袖のジャケットとか着てるんだよね。ええ〜知ってたのー?どうしてそんなに用意がいいんだ?
友達Nちゃんの誕生日会が街のメキシコレストランであるので、そのまま半袖で行ったら、みんな、やっぱしちゃっかり長袖着ている。どうやら私だけ用意が非常に悪かったらしい。どうして?

ちなみに、このレストランは、カクテル類に純アルコールを混ぜてアルコール分を強める、ということをしているらしい。コロラド大学のガキ学生が大喜びするかららしい。(早く酔えるから。)私はんなこと知らずに、クラスメイト達と最初に来た時に、突然視野が狭くなって、気分がだーっと悪くなって、トイレに30分はたてこもった後、店のベンチ椅子でしばらく寝る、という苦い経験をしたことがある。要するに急性アル中よね。そんなことを言うとすっごく飲んだみたいだけど、カクテルグラスの半分も飲んでなかったと思う。それ以来、この店では一口しか飲まない(つまり人のグラスから一口盗む)ことにしている。くわばらくわばら。
[PR]
by BoulderMikiko | 2008-06-04 14:40 | 日常生活

車の修理

マリア(仮名)事件の直後、ちょっと動揺してたのか、車庫から車を出す時に助手席側のサイドミラーを出口にぶつけてしまい、その衝撃でミラー部分が落ちて割れてしまった。あんまりスペースに余裕ありまくりの車庫ではないが、今までにないことだったのでちょっとビックリ。
で、まずは車のアクセサリー屋に行ってミラーを買って、自分で修理しようと思った。
しかし、スバルなんてボルダーではオフィシャル・カーではないか?と思わせるくらいめちゃくちゃ走ってるのに、スバルミラーは特別なので置いてないという。取り寄せもできないらしい。値段だけは調べてくれたが、新品だと90ドルくらいする。ううう、30ドルくらいですませられるだろうと思ってたのに。。
で、以前お世話になったスバル専門の修理屋で、中古部品がないか聞いてみた。あるけど60ドルくらいだ、と。しかも、電気制御なので、素人には修理できないらしい。「ドアパネルとか自分で外せるんだったらやれるよー」、だそうだ。あーそうですかそうですか。
修理人件費がやっぱりあと70ドルくらいかかるらしい。
痛いぜ。
しかも、この冬の直前に、前輪同士をつなぐ金属棒「スウェイ・バー」が折れてしまった。(原因不明。。。)修理屋(別のところ)によると、取りあえずなくても普通の運転には支障はない、山道で鹿が飛び出してきたりしなければ大丈夫、と言われたので、スウェイバーなし車でずっと運転していた。確かに支障は全くない。修理に230ドルほどもかかるというのもあって、保留にしたのだった。
で、これも付けてもらうといくらになるか聞いてみた。
部品と人件費で約150ドルなり。
うげげげ、でも前の修理屋よりずっとリーズナブルなお値段である。
しめて、300ドルほどをかけた修理になってしまったが、スウェイバーによる安定度は普通に街中を走ってても感じられる。やっぱ付けて良かった。
あと、やっぱりミラーがちゃんと付いてるのも良いわ。仕方ないわ。アタシの大切な足、翼、スワンちゃんなんですもの。。。
わたし、もしアメリカに生まれてたら、車の修理工になったかもなあ〜。それか修理工の妻とかさ。絶対食いっぱぐれないと思うさ。実は機械とかいじるの好きなのよね。

最近ウチの近くの銀行から、自動給与振込の口座を開いたら200ドルボーナス!というおいしいクーポン付きの広告がきていたので、さっそく申し込んだ。翻訳会社もマッサージスパも、いまだに小切手での給与支払いなのだが、学校のTA仕事は自動振込なのだ!やた!。。。。そう、その200ドルは全て修理代に消えていったとさ。

それにしても、日本もすごいけど、こっちのガソリン代の高騰も目を見張る勢いである。値段がちょくちょく上下していたので、私はいつも値段が上がると、ちびちびと足しては値段が下がるのを待つ、という涙ぐましい(せこい?)作戦に出ていたのだが、この数ヶ月は上がる一方で、一向に下がる気配がないので、あきらめて(?)この前満タンにしてみた。その後また上がったので、「やったぜ」と一瞬思ったが、やがてこの上がった値段でまた買わないといけないのだと思い出し、真剣に自転車通勤を検討せねばと思う今日このごろである。

おお、もう一つ。
日曜日に、ボルダー市内の野外水泳プール(公営)に行ってみた。
オリンピックプールではないが、水もそれほどカルキ臭くないし、午前中は人も少ないし、なんかのんびーーりしててええ感じであった。
ものっすごく久しぶりの「水泳」。
い、、、息が切れる!やば!こんなに簡単に息苦しくなってええんか?
遭難したら短時間勝負でないとアタシは助からないかもしれない。。
そんなのイヤよ。
つーことで、週一回くらい泳ぎたいと思っている。
今度行った時には写真とってアップします。あたくしのナイスバデーは写しません。
[PR]
by BoulderMikiko | 2008-06-02 13:12 | 日常生活


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧