<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新しい生活が!

あっという間に8月が終わってしまいそう~!
なんじゃ、今年の夏の短さは。
ボルダーの屋外プールは今週末でもう閉店ですよ。

、、、という季節の変わり目を決して狙ったわけじゃないんすけど、先日隊長から「一緒に住もう!」と言われまして、このたび隊長宅で同居することになりました~。
今までも、ちょこっと一緒に住む話は出てはいたんだけど、今回は隊長からちょっとハートにぐぐっとくる口説きを受け、私も心の底からイエスと言えた次第。(どんなスピーチだったかは内緒!)

ただ、隊長のムスメたちがどう思うかが一番心配だったので、決断の前に親子で話をしてもらうことに。
一晩ドキドキしてたら、なんだか大歓迎だったらしい。この前ブラウニーやらパスタやら作ってあげたのが効いたのか!わはは。
で、「ミキコが逃げ出してしまわないように、みんなで協力する」と約束させたんだそうだ。何てカワイイやつらでしょうか。ありがたいことですわ~。

というわけで、つい2ヶ月前に引っ越したばかりだけど、またまた引越しです。
でも、今までも頻繁に行き来して、新しいアパートにはほとんどいないも同然だったから、一箇所に落ち着けるのも嬉しいかも。
新しい生活が始まります。
楽しむぞーーー!
[PR]
by BoulderMikiko | 2010-08-30 03:43 | 日常生活

海はええなーーー

ご無沙汰でございます!
お元気ですか、みなさま?
アタクシは元気いっぱい、、だけど色々やりすぎてちょいとバテ気味かも。
超アクティブな夏でございます。

というわけで、すっかり日本旅行記を書くチャンスを逃し続けてしまい、なんだか太古の昔の出来事になってしもうた。。。。2週間の旅行の、わずか4日目にして掲載終わりかよ!
身も心も胃袋も超満足の相変わらずの心の故郷・黒川温泉、怪しい別府秘宝館、博多の屋台ラーメン&元ボスと再会、大阪城のヒデヨシ君と妹、京都の懐石ランチ&古美術屋(高!)めぐり、デパ地下ざんまい、修学旅行生に乗っ取られた京都寺巡り、久しぶりに乗ると快適さが新鮮すぎる新幹線(いつ発車したかも分からん!)、リベンジ・築地寿司大、渋谷駅前交差点サバイバル、道玄坂ラブホ見学、神楽坂でNYの元銀行ボーイズと久しぶりの宴会、立ち食いそば屋体験、激ウマ鯛焼き発見、そして再び超快適全日空ビジネスクラス、、、、
あー楽しかったなあ!
いつか自分の記録のために、どっかに書こうっと。

さて。
6月の父の日週末あたりから、あたくし正式に隊長のコドモたちと対面しております。しかも、「ハーイ!」とか挨拶程度でなく、一緒に一日過ごし、次には一緒に3日連続泊まりで過ごし、、、と、結構なハイペース。
会うまでは、父親のガールフレンドというだけで嫌われたらどうしよう、とか「あなたなんか、母親でもないくせに」とか言われたらどうしよう、私が彼女たちから父親を奪ってるように思われたらどうしよう、、、とか一応気をもんでみたんだけど。。。
なんつーの?さすが離婚率50%の国の子供たちっつーの?「ハーイ、ミキ~!」なんてって、えらくカジュアルで明るいの、これが。
「ね~、一緒にXXの方に行って、枝を捜しに行こう~」「枝?」「弓をダディーが作ってくれたから、矢を作るの~」とか言って森に駆り出されたり、「私、ミシン持ってて、ビーチ用のサロン作ってるんだけど、ミキの分も作ってあげようか~」とか、何だかとってもフレンドリー。隊長も私も、良い意味で拍子抜け!
まあ今はまだ、彼女たちにとって私は人畜無害な存在だし、きっとパンダとか珍獣の域なんだろうけど、まあそれでも好スタートには間違いないね。ありがたや~~。

しかし、、、世代差なのか、国柄なのか、ビミョーであるが、こっちのコドモたちって、一般的にめちゃくちゃ甘やかされてるっつーか、恵まれすぎてるっつーか、親を敬ってないっつーか。怖い親っていうのがいいとは思わないけど、言葉遣いとか行動とか、ちょっとカルチャーショック。後片付けとか、家事分担とか、物の扱い方とかは、めちゃくちゃカルチャーショック。
今は新参者だし、ビミョーな立場でもあるし、見ないように、聞こえないようにして何とか気持ちを静めているんだけど、何とか少しずつ自分のやったことの後始末くらいは自然にできるように、、、ええと、「仕向ける」?「教える」??
親ってたいへーーーーん!!!すげ〜〜!

で、まだそんな戸惑いも感じているというのに、先日はコドモたちも一緒にサンディエゴに行ってまいりました!
海が恋しかったんだもーん!

隊長の小学校からの友達がドイツに住んでいるので、ほぼ毎夏にヨーロッパと北アメリカのどちらかで家族一緒にバケーションを過ごすようにしているんだそう。
つーことで、その親友氏のコドモ2人(ムスメ11歳、息子7歳)も一緒。
これは意外に便利なシステム。つまり、コドモ達はコドモ達で勝手に遊んでくれるし、食事も別テーブルで勝手に食べてるので、オトナの方もオトナ達だけで、わりと適当に喋ったり食べたりできるわけである。もしくはどっちかのカップルがコドモ達を見ている間、もう片方カップルはコドモ抜きデートが楽しめる。んふふ。

さて、今回のあたくしの初体験は「ブギーボード」!
原理はサーフィンとほぼ同じで、波に乗ってすべっていくんだけど、ボードの上には立たない。サーフィンに比べると格段に簡単。誰でも練習すれば1日でできます。波が怖くなければね。
「ボディーボード」っつーのが正式名称だけど、隊長曰く「ブギーボードのすんごくダサい言い方がボディーボード」だそうで、誰もそう言わない。
で、このブギーボード、、、すんごく面白かった!!!
最初はなかなか波に乗るタイミングがつかめなくて、上手くすべることができなかったんだけど、そこは元サーファーの隊長のものすごく親切丁寧忍耐強いご指導のおかげで、何となくコツをつかむことができるように。もうその後は、一人ででも黙々と繰り返し波に向かっていくのみ。
なるべく沖の方で波がブレークするポイントを見定めて(その方が長く乗ることができるから)、その辺りでプカプカと浮かんで待機し、大きい波が来るタイミングで浜の方に向き直って乗る!
で、一度乗ると、また次の波に乗るべく沖に向かわなければならないんだけど、大きな波っつーのは、ある程度の間隔でセットでやってくるんですね。知りませんでした。
なので、次々とええ感じの大きな波が寄せているというのに、大きいが為に立ち向かって行くのも大変!ただでさえ水中を走るのは難儀だけど、波に当たる度に引き戻されて、3歩進んで2歩下がる状態。モチロン海水も飲んじゃったし、ボードが顔面衝突して口の中切ったり、波を逃すタイミングを間違えて海中で小石のように翻弄されて上下左右分かんねー状態で浜に打ち上げられたり。わはは。これはビキニの水着では絶対できないスポーツですな。
c0112622_8253875.jpg

c0112622_8241861.jpg


ここ「Pacific Beach」はサーフィンも盛んで、まだ夜明けの薄暗いうちから、日が暮れるまでたくさんのサーファーがオットセイのように浮かんでおりました。
c0112622_8275693.jpg


毎日3時間くらいブギーボードやって、身体の一つ一つの細胞が活性化したような感覚!
あーーーー気持ちよかった!!
[PR]
by BoulderMikiko | 2010-08-14 07:35 | その他の旅行やら


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧