<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ニューヨークに行くぞなもし。

「ぞなもし」って誰がどこで遣ってた言い回しだっけ~。
のらくろ?
ふふふ、のらくろ、を知ってるあなたはとっても昭和~~~
隊長のムスメたちと話していると、コードの付いた電話だとか、「テープレコーダー」とか全く分からない世代で自分がめちゃくちゃ年取ったような気にされます。
フロッピーディスクとか、Zipディスクとか、、、ついこの前まであったのにねえ。
ついにiPhoneが2月10日からVerizonでも使えるようになるので、AT&Tに変わるのがイヤで買うのをためらってたアタクシですが、もしかしたらiPhoneデビューするかもしれません。
でもねえ、そんなに色んな機能を果たして使うかな?とか、電話機代200ドルだけじゃなく、毎月の使用料も上がるわけで、それだけの価値が本当にあるだろうか?とかちょいと考え中。知らないとこ運転するのにGoogle Mapとか使えるのは嬉しいけど、それだけ??

さて、本題ですが、あたくし2月20日から一週間ばかしニューヨークさ行ってくるだ。

隊長の会社がとっても好調で(ちなみにiPhoneに入ってる部品も作っている)、株価がガンガン上がってるので、ナスダックがこの会社のCEOを「開始の鐘鳴らし」にご招待。一人で行くのもナンだし、てなことで、全社員2000人余りから抽選で5人が一緒に行って鐘鳴らすことに。
で、隊長、見事に当たっちゃったわけです。
で、あたくしも一緒に行くの~~!ひっひ~~!
でもね、隊長の費用は全てもちろん会社持ちだけど、アタクシの分は出ません。けち!

ナスダックにも侵入してきまーす。
もしかしてテレビに映ることを想定して、着物で行こうと思います。
、、、って言ったら、隊長も「そうだそうだ、そしたら絶対映るよ」と本気にしているのですが、でも見事にテレビカメラはおろか、そこにいる人々からも完全にスルーされたら、ものすごーく淋しいに違いありません。
う~ん、ハイリスク・ハイリターンとはこのことよ。(?)

その他の日は概ね自由なので、また美術館やらオペラやら、ミュージカルやら観て、めちゃ観光客する計画。
でも、やっぱり何といってもしばらくご無沙汰の友達に会えるのが嬉しいぜ~~!楽しみだにゃん。
あとは、おいしいゴハンね。これは外せません。
もちろん、ダイエット賭け中なので、激太りはできないものの、あたくしの「勝利のダイエット計画表」では、この期間中は体重は落とさないことにしている。増えなきゃ、とりあえず良し、ということで。。。
ホットヨガに行くとか、夜はクラブで踊りまくって汗かくとか、そういう予定も組み込んでみよう。
あ、その前にヘアサロン行って白髪染めなきゃ。。。(爆)
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-01-28 03:14 | ニューヨーク

金かけて体重を落とす!

「かけて」っつーても、「賭け」の方。
そう、ビリーの仲間内で1、2年に一回やってるらしい「体重落としコンテスト」に参加することにしたのだー!
期間中に一番体重を減らすことができた人に一人200ドルずつ進呈する、というシステム。
今のとこ参加者4人だからね、、、、勝ったら600ドルなわけっすよ。

一発600ドル!!これは、デカイよ!!

、、、、でも負けると200ドル失うわけで。なので、ビンボーなあたくしは100ドルにまけてもらいました。賞金も300ドルになっちゃうけどね。

あと、体重も減らした重さだけで比べると、とりあえず肥満じゃないあたくしは、そんなにめくら滅法減らせないし不利。ということで、現在の体重との比率で比べることになりました。

今まで具体的に「私はどのくらいの体重でいるべきか?」というのを考えたことがなかったので、ネットで色々「理想体重」について日本のサイトを調べてみました。

そしたら、さすが日本ですな。
「健康体重」
「美容体重」
「モデル体重」 
てなカテゴリー分けがしてあって、一応現在も「健康体重」範囲内にいるアタクシを「フン、でも美容体重じゃないじゃん」と戒めてくれております。

「美容体重」ってのは、要するに「おしゃれが似合う」体重で、服を試着する時に、「ああ、もうちょっとやせてたらなぁ~」って思うアナタはこの体重になりたいはず。

「モデル体重」は、女子は「いやーん、モデルさんみたい!」なんて憧れたりするけど、実生活ではあんまり役に立たない体重であると思われ。生理止まりそうだし。

つーことで、賭けの後にまたちょっと太るに違いないことを想定し、あたくし「美容体重マイナスちょい」を目標にいきます。
これは今の体重から11%ほど減らした状態です。

あと、元々は健康のためにやりたいわけなので、数字を減らすだけじゃなくて、筋肉を付けるトレーニングも始めます。ビリーも同じことを言ってるので、2人で健康センター通いに励みたいと思います。
いえーい!目標、ビヨンセ!

賭けの日は5月15日!あと3ヶ月ちょい、がんばるぞーーい!
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-01-27 04:51 | 日常生活

新年コスタリカ #3

海の他にも、中米のスイスと呼ばれるコスタリカですから、山にも行きました。
よーするに、この国ってあんまり「平地」がないんすな。

普通の観光コースでは、溶岩がいっつもダラダラ流れているという活火山「アレナル」とその近くの温泉に行くのが典型らしいんだけど、熊本育ち・阿蘇好きのあたくしとしては、あんまり活火山や観光観光した温泉に興味ないんすな。なので、これはスルー。隊長にも阿蘇見せたし、隊長も「それより海の時間が長い方がいい」って言ってるし。
ということで、その西側にあるもう一つの超観光名所、Monteverde(モンテベルデ)で有名な熱帯霧林をハイキングして、キャノピーツアー参加して、山で初日の出拝んだらまた海に戻ろうということに。

まずは夜ハイク。
夜ハイクよ!
なかなかしないよね〜〜〜夜ハイク。目玉は夜行性動物やら昆虫やらの観察。
真っ暗の中を懐中電灯照らして、ガイドさんに案内されながら自然保護地区を歩く。
こんなのやら、
c0112622_1529025.jpg

c0112622_15304460.jpg

こんなのいましたー。
c0112622_15293914.jpg


ガイドさんなしでは到底見つけることのできないものがほとんど。「あそこに鳥が」とか「バッタが」とか見つけて照らしてくれるんだけど、どーやって暗闇からあんな小さなものを一瞬で見つけるのか不思議で不思議で。なーんか予めセットしてたんじゃないの?、、、てのはムリです。
ガイド資格をとるのに、3〜4年勉強するんだって!!

それから、朝ハイク。
この目玉は世界で一番美しいと言われる鳥「ケツァール」と遭遇できるか?ということ。
朝はまた夜と違って、植物群の美しさに目が惹かれます。
ラッキーなことに、ケツァールにも会えました!
双眼鏡見てるのに必死だったので写真撮り損なっちゃったし、木の陰になったりして全容はなかなか見えなかったけど、確かにとっても美しーーお姿でした!
ちなみにこんなお鳥様。(ネットで人の写真失敬しましたー)
c0112622_1536476.jpg



モンテベルデのもう一つの楽しみは、キャノピーツアー!
泊まったホテルのねーちゃんに「一番コーフン度が高いヤツ」と太鼓判を押された「エクストリーモ」というコースを選択。「あたし、息子にせがまれて行ったんだけど、、、途中で泣いちゃったの」とのこと。
これは、期待できそうだぜ!
キャノピーツアーってのは、要するにこういうことです。。。


http://www.youtube.com/watch?v=bOAo8a05YVM

http://www.youtube.com/watch?v=r1NUB_xDpjQ


これは、気持ちいいいーーーーーー!!!
またやりたい。クセになる快感ですな!
ちょっと「飛んでる」ような感じです。
c0112622_15405522.jpg

いえーい!


・・・まだまだストーリー盛りだくさんのコスタリカ記ですが、とりあえずこの辺でひとまず休憩、、、、
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-01-21 15:43 | その他の旅行やら

新年コスタリカ #2

さて恒例、食べ物写真館!

トップバッターは、こちら。
Playa Grandeでの一食目。
魚、サラダ、トルティーヤ、ごはん&黒豆、、とコスタリカ定食の王道をいっていながらも、ちょっとだけおしゃれしてみた感アリ。観光客目当てのレストランだったからねー。味はようございました!
c0112622_145026.jpg


同じくPlaya Grandeにて。泊まってたホテルの隣りのホテルにはなんと寿司屋(時々しか営業しないらしい)がついている!! 着いて4日目にしてやっとオープンしたので行ってみたら、、、
c0112622_1452750.jpg

う、うめぇ〜〜〜〜!!
この新鮮なマグロはもちろん地元で漁されたヤツ。

c0112622_1454296.jpg

こちら、鮭皮巻き。サーモンスキンが良い感じでカリカリに焼いてあって、シャリもおいしくって、うまい!

シェフはこの方。
c0112622_14561820.jpg

写真写すって言ったら突然「シェー!」みたいな顔になっちゃったけど、寿司作ってる時は寿司職人の顔でびしっと作ってました。

正直、ゴハン的にはハワイの圧倒勝ちかなあ〜〜と言ってたとこだったので、このとってもおいしい寿司は得点高し。でもコスタリカで一番おいしかったのが寿司ってのは。。。。

次、典型コスタリカ定食「Casado」(カサド)。
ごはん、黒豆、サラダ(キャベツ千切りにトマトとか)のセットに魚、チキン、ビーフ、シチュー等のメインをプラス。店によっては焼きチーズとか、プランタンの揚げたのとかも付きます。
あたし、これは結構好き! 
好みはやっぱし魚。レモンしぼって、塩ふって、あーーこれにお醤油つけたらバッチリよねーーと思いつつ3回くらい食べたかなあ〜
c0112622_1534833.jpg


こちらは山の町、モンテベルデのパン屋さんで食った菓子パン。
隊長もワシも、ケーキ&菓子パンに狂うタイプなので、どっか行くたびに2人で大量に食ったりするんだが、、、
c0112622_157181.jpg

ダメ。これは全部不味かった。。。。
他の町でもトライしたけど、総じてコスタリカのパン&ケーキのレベルは低いっす。

帰る直前に行った、Montezuma(モンテズマ)にあるステキなレストランで食ったエビのセビーチェ。
c0112622_1511108.jpg

こりゃ美味い!
新鮮で、ハーブ加減といい、すっぱさ加減といい、極上です。
ビーチに面したレストランなんだけど、雰囲気もサイコー。
c0112622_15141897.jpg


そして、コスタリカ最後に食べたものは、、、
空港内のバーガーキングで食った、コスタリカ限定メニュー!
c0112622_15164127.jpg

豆ゴハン!!!!!(爆)
でもね、お客の7割はこれ注文してたね。
意外とオッケーなお味でした。

<続く>
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-01-20 14:39 | その他の旅行やら

新年コスタリカ #1

あけましておめでとうございます!
遅っ!

コスタリカから帰って来てすでに10日以上が経っちゃったのね?
あああ〜〜

いや〜〜良かったっすよ、コスタリカ。
直前までサーフィンで波と格闘して、ビーチのレストランでまったりゴハン食って、空港近くのホテルに一泊した後早朝便で帰って来て、、、、そしたらアナタ、デンバー空港に降りたとたんの雪景色。
フライトは直行でわずか5時間だったし、もう、ものすごくシュールっつうか、身体もココロも「???雪??冬って何だっけ?」てな感じでした。
いや〜〜〜良かったっすよ、コスタリカ。って何度も言うけど。

コスタリカは中米でも政治も安定してるし、インフラも良い方だし、エコ・ツーリズムの人気も相まってアメリカ・ヨーロッパからの観光客(マネー)がどんどん流入している国。田舎の村でもアメリカドルがそのまま使えて便利。
アメリカからは4~5時間で行けちゃうつーことは、ハワイより断然近いわけですな。しかも時差もほとんどない!
デンバーを夜中に出て早朝に着く便は着いたその日から色々活動できちゃうわけで、とっても便利で人気。出発の日に空港へ向かうシャトルの運転手のオヤジにも「コスタリカ行くんだろ?」とか超図星。
というわけで、現地ではわんさかアメリカ人に遭遇、しかもコロラド出身者が半分くらいだったです、ホントに。

今回はコロラドの厳しい寒さと山の中生活を逃れて、ビーチ三昧することが目玉。
まずは首都サンホセの国際空港(でも熊本空港くらいの大きさだったわ!)到着後、ちょこっと市内を見てすぐに西海岸の太平洋側、Tamarindo(タマリンド)空港へと向かう。
飛行機は、、、プロペラ機だ!
c0112622_14241125.jpg

満席で隊長と一緒に座れず、パイロットの真後ろの席へ。彼らがどうやって飛行機操縦するのかばっちり見せてもらうことにした。

そしたらですねえ、そんなもんかもしれないんだけど、離陸時と到着時以外は一度も操縦桿を触らないんですな。色々スイッチとか押したりして、その後は「今夜のクリスマスパーティーじゃオレは飲み明かすぞ」とか「ウチの犬が吠えすぎて困るんだよね」とか世間話をしていたようである。(想像)
それにしても、直前に風邪をひいてしまっていたので、こういうチビの飛行機だと気圧の変化で耳がキンキン痛くなったりして大変でした。

タマリンド空港は、滑走路が舗装もされてなくて、ジャングルに砂利道みたいなのが一本あるだけのとってもシンプルな造り。帰りに利用したTambor(タンボー)空港も同じようなもん。これはパイロットの腕が問われる気がするけど、前述の通りほとんど操縦らしいものしないし、ああ見えてとても優れた飛行機なのかもしれん。

タマリンドからタクシーでPlaya Grande(プラヤ・グランデ)へ向かったんですが、ここはタマリンドよりずっと静かで小さな村、、、っつーか、行ってみたら村ですらない「集落」でした。ここは海亀の有数の産卵地なので、自然保護区に指定してあり、海岸沿いに建物を建てるのが禁じられている。ナイス!
こーゆう観光観光してない所でゆっくりするのが一番ですな。
西海岸なので、夕日が海に沈む。
c0112622_14273629.jpg


知らなかったんだけど、ちょうど今は産卵の時期ということで、後日夜の産卵見学ツアーにも参加してみました。
これも亀の保護機関がやってて、一人25ドルとかって高けー!とか思ったけど、亀の保護のために使われるそうなのでまあ良い寄付だよね。ちなみに、毎晩カメが来るとは限らないので、もしその晩に見ることができなかったらお金は返ってきます。
私と隊長が参加した夜は、、、ラッキー!亀ママ一匹、いらっしゃいました!
写真は厳禁だったので何も今見返すものがないのが残念。

いやはや、この亀、「Leather back turtle」という種類なんだけど、、、、バカでかい!!!
4人がけの食卓くらい?跳び箱3段分くらい?とにかく、思わず上に乗って浦島太郎状態で一緒に海に潜りたくなるような大きさですわ。そんなでっかい、真っ黒いオムライス状の物体(もっと良い比喩はないのか)が満天の星空の下、砂浜の上にいるのをご想像下さい。
保護団体ガイドの持つ赤色懐中電灯が彼女の後ろ足の部分をほのかに照らすと、両足を交互に使って、ゆっくりと優雅な動作で穴を掘っているのが見えました。
70センチくらいの深さだったので、もうずいぶん長いこと穴を掘ってるに違いない。。。。
そして、おもむろにピンポン玉のような卵がぽとん、ぽとん、と穴に落ちてゆく!
わおーーー!
亀母、、、、なんかしらんけど、感動ーーっす。ありがとうっす。

さて、コスタリカはやたらとサーフィンが盛んなので、あたくしもインストラクターに付いてもらって人生初挑戦!1秒でも立てたら自分をほめてあげようと思ってたら、初日はボードを押さえて安定させてくれてたのに、0.5秒くらいが精一杯。。。しかも、極小のくらげがいるそうで、足やら背中やらを「ビビビ!」と刺してきて痛い!どんなに目をこらしても見えなかったんだけど、、、ちょっとミミズ腫れしちゃったわ。
分かりにくいけど、左ひざんとこ、右の足首後ろ、等々。。。
c0112622_14292373.jpg


サーフィンはその後、Santa Teresa(サンタテレサ)に移動してからも、またインストラクターの手ほどきを受けて再挑戦。この先生は泊まったホテルのオーナーでもある35歳のスペイン人のにーちゃん。彼は大人になってからサーフィンを始めたとのことで、どうしたら滑るように、立てるようになれるかというのを「感覚」だけでなくて教えてくれて、ひじょーに良かった。その日はまた1秒くらいだったけど、翌日先生なしで隊長とまた挑戦した時は、5秒くらい立って滑れました!やっほーーー!!

でもやってみてしみじみ思ったのが、サーフィンってとってもハードなスポーツ!
まず、ボードにうつぶせになって、波に向かって両腕だけでクロールしていくんだけど、、、次々にかかってくる波に負けないように沖に出てく、この準備段階がめっちゃきつい。コスタリカ入りする直前にひいた風邪がまだ後をひいてたんだけど、きたねー話だが、もーどんだけ海水で鼻の穴洗い尽くしたか分からん。波ってタイミングによって「乗り越える」か「くぐり抜ける」しかないやん?で、「乗り越える」は「くぐり抜ける」より、すっと大きく浜に戻されがちなので、仕方なく今までやったことのなかった「くぐり抜ける」を練習。その度に海水鼻洗浄。
おかげで翌日には風邪もほとんどスッキリでしたわ!!
どや!ワシの超せくしー大サービス写真じゃ!!
1メートル以上離れて見るととってもナイスよ!
c0112622_1432472.jpg

Playa Grandeのサーフィンショップ「Frijoles Locos(フリホレスロコス)という店のナイスなねーちゃんに太鼓判押されてビリーが買ってくれた水着である。デザインが実はローカル仕様なので、後ろからの風景(おケツ部分)が南米しております。でもその方が、アジア人みたいな扁平ケツには似合うということが判明。
ま、こんな水着もあと何年着れることかのう。。。。

<続く>
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-01-19 14:21 | その他の旅行やら


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧