<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

それでも春が

気がついたら、もう春分の日も過ぎちゃったんですね~。
2011年も、もう4分の一が終わろうとしています。

大震災で心が埋め尽くされていたここ10日間ほどでしたが、それでも毎日、あたくしは直接の被害のないところで生きてるわけで、しっかりここでの生活をまっとうしたい、おいしくゴハン食べて、笑って、感謝して生きたい。
毎日楽しいこと、嬉しいこと、むかつくこと、悲しいこと色々あるのには変わりない。
熊本の友達からのメールで、「普通(の生活)って素晴らしい!」って言ってたけど、ほんとにその通り。

で、あたくし的には、だいたい「楽しい嬉しいステキ幸せラッキー系」のことにフォーカスして生きて行きたいと常々心がけております。
震災がらみで、私の家族や友達は大丈夫だったかと、周りの色んな人から心遣いのあるメールや電話をもらったり、あちこちで義援金を送るための寄付を募るイベントが始まって、ああやっぱり人間ってなかなか良い生き物じゃん、捨てたモンじゃないじゃんと思わせられます。

次女エミちゃんが学校でやったバザーでは、な~~んと2000ドルも集まったんだと!!
10歳の子たち3人で企画・運営して、先生たちは一切手を貸さなかったんだって。
すげえ!
さっそく彼女が好きな天ぷらディナーと、白玉ぜんざいを作ってあげました~。

ビリーの会社は寄付をすると100%マッチングしてくれる(つまり倍額になる)というので、私もちょっとがんばった金額を寄付しました。
いくらにするか迷うとこだったんだけど、決め手になったのが糸井重里さんのコメント。
http://www.1101.com/20110311/tweet.html
言いにくいことよく言ってくれたなあ、という感じです。
ここ数年、色んな角度から「お金」について掘り下げて考えてた人でもあるし、読んでとても腑に落ちました。


さて!
話変わって、またまたチェンジ!の季節ということで、あたくし転職することにしました。

今パートしている翻訳会社は、同僚もボスも良い人たちだし、スケジュールはフレキシブルだし、日本語と英語を考える上でとても勉強になってたんだけど、何しろ車で片道30分以上の通勤を、勤務5時間のために毎日するのが負担になっていたのと、給料が安い!ってのがネックになってました。
それから、セラピーの仕事も、ビリー&ムスメたちと暮らし始めて、一度やってみたかった「なんちゃってマーサ・スチュワート」もするようになってから、情熱が少しずつ醒めていき、、、、
あんだけのお金と時間とエネルギーを費やしたセラピーの勉強の、10分の一も元取ってないっつーの。

・・・でも、それはそうなんだけど、今振り返ると、あれは他でもない自分を癒すための、自分を愛するための、命を尊ぶための勉強だった、投資だった。そういう風に思います。
そーゆー意味では、もの~~っすごく良い勉強させてもらったわーーー。
本当に面白かった。で、今は「どうもありがとうございました!」って感謝で一杯なんだけど、でも過去形というか。
そういうわけで、セラピーオフィスからも遠くなってしまったこともあり、あんまり今後セラピーで食っていこうという気もなくなってきてたわけです。

そんな折、ビリーの元ビジネスパートナーが新しい会社を立ち上げて、そこで働いて欲しいというオファーがきました。仕事内容自体はものすごくエキサイティングというわけじゃないけど、パートタイムで良いこと、給料は今の約1.5倍、有給休暇、そして通勤5分!通勤時間も含めた拘束時間で考えると、今の約2倍の収入になる。
しかも、トレーニング後は日本出張(取引先に日本・マレーシアもある)も年に2、3回ある予定なんだと。
これは、かなり美味しい話だす!
コロラドでこんなのはなかなかありませーん!
・・・ということで、承諾することにしました。
家の近所というのも、「なんちゃって主婦業」もしたい身にはホントに助かるわ~ん。

それにしても、自分の子供ではないとはいえ、子供と一緒に生活をすると、しみじみ自分の両親がどんだけがんばってくれてたのか、どんだけ自分たちの時間やお金も犠牲にして子供のために身を費やしてたのか、実感しますね。。。しかも、昔は食器洗い機だの、全自動洗濯機だのなかったわけじゃん?ウチの母とか車はなかったから全部自転車よ?すごくね~~~???毎日ちゃんとしたお弁当作ってくれたよ?ホント、すごいわ。。。

さて、これからどんな2011年になっていくことやら!
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-03-23 01:08 | 日常生活

祈ります

何と言うか、、、

思うこと、言いたいこと、山のようにあるんだけれど、、、
いざとなると、言葉がうまく見つからないですね。

地震・津波で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
一日も早く復興できますように。
放射能漏れが一刻も早く止まりますように。
笑顔が被災地に戻りますように。

毎日祈ってます。

ここの日本人以外の友達や知り合い、またほとんど知らない人たちからも、たくさん祈りの言葉をもらいました。
それらすべてが、その思いすべてが、日本に届きますように。

ビリーの次女エミちゃん(10歳)は、友達と一緒に先生に提案して、学校をあげて寄付金集めのバザーをすることになりました。「マフィンよりクッキーの方が売り上げが良いんだよ」とか言って張り切ってます。

私は寄付はアメリカの赤十字にしてます。
色々見たのですが、寄付金の91%以上が被災者に届くことを保証しているというので。これはかなりすごい数字だと思います。
あと、隊長の会社が100%マッチングしてくれるって!
アメリカの会社・税制はこのあたりが見事だなあ。。。

がんばれ日本。
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-03-17 02:42 | 日本

減量成功中~!わーい!

体重減らして金儲けコンテストの計量日まで、あと2ヶ月ほど。
うっしっし。あたくしね、ナイスに順調なんですよ、減量。
計画通り。

どうやってるかっつーと、ジムで運動を週1~2回(ホントはもっとしたいんだけど)の他、食事をかなり変えたんですな。
「ローカーボ(低炭水化物)ダイエット」とゆーやつです。
マスタークレンズしてもやせるけど、短期間でがばっとやせる代わりに、通常食に戻ると体重もあっという間に戻るんですな。でも、このローカーボだと、時間はかかるけど長続きするし、何より身体のためにも良いらしい。

ローカーボっていうと「アトキンスダイエット」が有名だけど、これってある期間過ぎるとアタマの働きが落ちるとか、いらいらしがちとか聞いたことあるし、はっきり言っておいしいもの食べるのが生きがいの一つであるアタクシには無理!絶対長続きしない。
で、隊長の友達オススメの「サウスビーチダイエット」というのを、緩く実行している。

第一段階:まず2週間、全く炭水化物なし、乳製品なしの食事をする。
この部分で「砂糖」(すなわち炭水化物)依存の身体から脱却できるんだって。
ワシもね、ものすごく厳密にはしなかったんだけど、確かに数日であんまり砂糖とかパンとか食べたいと思わなくなったんだよねーー。

第二段階:次の1週間、少し果物や玄米、全粒小麦、乳製品はオッケー。

第三段階:その後は制限はないけど、身体に良いものを選んで食べる食生活を続ける。

隊長は体重の増減が激しくて、NY行く前に4キロとかぐんぐん減ったんだけど、NYでしこたま炭水化物食いまくったので、なんと1週間で4キロ増量しちゃってプラマイ・ゼロ。でも帰ってきて1週間で5キロやせました。
あたくしは、この5週間で約4キロの減量です。
たまにね、隊長ムスメたちにおにぎりとか作ってる時についつまんじゃったりとか、NYでシュークリーム食べちゃったりとか、時々ズルしちゃうんだけど、パンやパスタは全く今食べないし、お菓子もほとんど食べてない。
iPhoneのカロリー計算のアプをダウンロードして毎日カロリーチェックもしているぞ。

サウスビーチダイエットのいいところは、肉や魚、ナッツ、野菜類は何でも食べていいから、空腹にならないところ。
で、カロリーチェック始めて改めて目からウロコなのが、ホント炭水化物はたんぱく質や脂肪に比べても、ぶっちぎりで「量」に対するカロリーが高い!!もう、断然高いのよ。
脂肪はどうよ?とお思いでしょうが、そんなに脂肪だけのかたまり料理なんて実はないんだよねー。
だから、普通に料理してたら脂肪の量なんてのはそんなにないです。
ちなみに、脂肪の「質」についてはガイドラインがあって、オリーブ油は万能です。バターはすすめてないけど、私は個人的にバターはオッケーだと思ってます。フランス人があんなに食べてもアメリカ人より痩せてる、という例のパラドックスですな。

ということで、お腹をふくらませるのには、野菜とたんぱく質であれば、かなり食べてもカロリー的には全く大丈夫だし、栄養的にも良い!
それを基本にしてれば、例えば昼にパスタを食べてしまっても、他の2食は炭水化物抜きとかにすれば維持可能と思われ。
これは、できそう。

あと目標までは約3キロ減じゃーー。
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-03-07 03:37

NY・ナスダック顛末記

久しぶりのNY。
なーんと4年ぶりとかですよ〜〜
もうコロラドに来て5年とかって、ホントに月日が流れるのが早い早い40代ですわー。

ラガーディア空港に着いて、タクシーに乗ってすぐ、なんつーか、思わぬ感慨に襲われましたわ。
ホントホントに月日が流れたんだなあーと。
隊長と今回は一緒。
NYで銀行員して住んでいた頃とは全く違う境遇。
・・・なんだかんだ言って、結構がんばってたじゃん、あたし。
友達も知り合いも一人もいないところで、お金もビザもない、ゼロから始めたのが、、、1997年かあ〜!
おまけにリチャードは途中でフランスとか行っちゃうし、帰って来たらガンとかなっちゃってるし、2人で闘病もがんばったじゃん。
ああ〜〜。。。もう随分昔のことになったなあ〜〜〜。

今までちゃんと考えてあげなかったけど、30代だったNYのあたし、ようやった、がんばったねーと、、、、なんか抱きしめてあげたくなっちゃった次第。
もし今あの頃のあたしに会ったら、10年後のあなたはすっごく幸せな40代になってるよ、と言ってあげたい。

・・・なんてね〜〜!ちょっとおセンチなオープニングだな!

さて、今回のNY行きは、前にも書いたけど、隊長の会社がナスダックのオープニングセレモニーに招待されたからでした。
セレモニーは金曜日の朝だけど、会社としての行事は火曜日の夜のディナーから始まり、水曜はNY観光、木曜はメトロポリタン美術館、夜はCEOも参加してフォーマルディナー、、、てな予定。
月曜日は祝日で休みだし、金曜までいるんだったら週末までいようよ、ということで、隊長とワシは日曜から日曜までどっぷり1週間の滞在。
まず日曜日の夜は遅くまで開いてるコリアンタウンで韓国飯。やっぱHan Batは何頼んでも外れがないっす。
月曜日は隊長はホテルでちょいと仕事。あたしはゴッドハンドを持つ女・なちちゃんからフェイシャルしてもらう!!いや〜〜ひっさしぶりのフェイシャル、良かったわーん!つるつるフワフワの赤ちゃんのケツのような肌になってうっしっし。隊長にも触らせたら目丸くしてたぜ。NYのみなさん、フェイシャルは mistのなちちゃんでっせ!

その夜は以前住んでたクィーンズのアストリアでギリシャ料理!
なつかしい面々と思いっきり食いまくる!隊長も、NY旅行中はダイエットは休止、、ということでガンガン食っている。
最後にサービスで出て来た揚げたてドーナツ玉(山盛り3皿)、ああいけないと思いつつ6個くらいぺろりと食ってしまった。(ちなみに隊長は12個くらい食ったと言ってた。)
その夜中。うーうーうーーー胃がムカムカするう〜〜〜、、、、
ムカムカムカムカ、、うううーーームカムカムカムカ、、、
朝方3時半くらいに、意を決して吐く事にした。
吐いたら楽にはなったけど、翌日もやっぱ吐いちゃったし、ものすご気分悪いし、その後もムカムカと下痢が4日間も続いて、あれもこれも食べるぞー!と思ってたものの半分も食べることができませんでした。
ちきしょう〜〜〜!!
この症状は、食あたりじゃなくてStomach Fluだと言われました。食べ物にあたったんじゃなくて、お腹に症状がくる流感(ビールス)だって。初めてだよ、これ。しかしよりにもよって、NYで旅行中に。。。。
体重も減ったかな?と思ったら全然減ってないの、これが。なんだよ一体!!いーこと一個もないじゃん!!

さて。
水曜日以降は、NY観光はどーでも良かったので、そこはあたくしだけ割愛させてもらって、日本人のやってる美容院へ直行させて頂きました。やっぱりいいよね、日本人美容院!
あと、H&Mでお買い物ね。やっぱりいいよね、H&M! デンバーにも来てーー!

木曜日はメトロポリタン美術館。何度も行ったことあったけど、今回キュレーターの案内付きってのは初めて。
これは、すっごく面白かった!!
もう80歳越えてるんじゃないの?てなくらいお年を召したおじーちゃまだったんだけど、やっぱり知識がすごいし、「こういう見方もあったのかー」てな目からウロコの話をしてくれる。レンブラントのさり気なく描かれたポーズや物に象徴された物語性、どうしてティファニーのステンドグラスがどんなに素晴らしいものなのか。アフリカ彫刻なんて何も知らなかったんだけど、どんなに豊かなメッセージを含んでいるのか、等々。
1時間半くらいの案内だったけど、こういう案内付きで5時間くらいウロウロできたら、どんなに面白いかなあ!!

夜のフォーマルディナーは、ベンジャミンというステーキハウス。
あの老舗「ピータールーガー」の分家とはいえ、正直なところ「CEOとのディナーでステーキハウス??もっといかにもNYらしいところにしたらいーのに。。」と思ったけど、まあご招待ですからね、文句は言い(え)ません。
これ、隊長たっての希望で着物着てったわよ、あたし。
雨降ったら着ないからって宣言してたけど、天気予報に反してなんとか持ちこたえちゃったので、「草履」じゃなく「下駄」履いちゃったし、半幅帯でカジュアルしちゃったけど、まあガイジンには分からんだろう、とたかをくくり。結果、大ウケ。やっぱ着物はウケがいいわあ〜。
c0112622_15142567.jpg

ちなみにベンジャミン、ステーキもサービスもまあまあ。あの値段を考えるとあたしはまた行こうとは絶対思いませんです、はい。

そして、金曜日。
ナスダック!
早起きして、大雨の中ナスダックビルへ向かう。
ホテルはグラセンの隣りのハイアット、ナスダックはタイムズスクエアなのですっごく近い。天気良ければ歩けるし、地下鉄でも一駅。
でも大雨だし、ハイヒールだから、タクシーで行きたいな〜と思った矢先、なーんとツアーガイドがやってきた!マジで?
でもこのツアーガイド、ホテルから駅に通路があるのに、それを無視してわざわざ雨の歩道に出て駅に向かったり、地下鉄のプラットフォーム間違えそうになったり。
タクシーで分乗して行けば値段も同じくらいですぐ着くのになあ。。。
何はともわれ、ナスダックに到着。
NY証券場と違って、ディーラーがわさわさと激しいディールをやってんじゃなく、ナスダックはすべてコンピューターで取引されるので、、、そう、会場には誰もいない!
ディール場というよりは、まさにテレビのスタジオ。
c0112622_15185242.jpg

c0112622_15163147.jpg

でもここは、隊長の会社の、CEOラルフさん(めちゃいいオヤジだった)の晴れ舞台。私たちが力一杯盛り上げなければならない。
カメラに映るたびに、もうみんなで満面の笑顔、手がしびれるほどの拍手、時々「イェ〜イ!」なんて言って、がんばりました。
フフフ、あたくしも社員でもないのにばりばり映してもらいましたよ!
タイムズスクエアのナスダックビル壁いっぱいにアタクシの姿が!わははは!
あ〜楽しかった!スーツなんて着たのも、すっごい久しぶりだし。
一つだけ心残りは、、、スタジオに用意されてた朝食を、お腹インフルのせいで手を付けられなかったことだ!!

その夜は銀行の元同僚のみなさんで、居酒屋系ラーメン屋で飲食い。
しかしここ数年で、NYにはラーメン屋がめっきり増えましたな!!
おいしかったっす。
なんかねえ、みんな変わってなくて、でも一人一人、人生前に進んでるって感じで、なんかあたしも幸せな気持ちになったわ〜。うふふふ〜

土曜日は、翻訳会社に半年NYから派遣されて来てたサンドラちゃんと一緒にチャイナタウンで飲茶。今はもう翻訳仕事はしてなくて、なんとクィーンズの自宅近くで「ジュース・バー」を始めるんだと!うまくいったらいいねえ〜〜
NYだったら、需要も大きいと思うんだけどね。自分一人でするのは大変だよー。

午後は隊長と2人でセントラルパークを散歩する。
ここもねえ、近くに4年くらい住んでたから、よく来てたし、色々楽しい・悲しい・切ない思い出深いのよね〜〜。

・・・うわ〜やっぱり、隊長とNYに戻ってこれて良かったなあ!
自分の愛する人と、一緒に来れて良かった。
思い出の全てを受け入れられるわ。
あー良かった。
良かった。

また来るぜ、NY。
今度は腹万全でな!
[PR]
by BoulderMikiko | 2011-03-04 15:06 | ニューヨーク


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧