<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

機械屋ケンちゃん

あたくしのカワイイ愛車、白鳥のようなスワニーちゃん。
雪の日も、カンカン照りの日も、毎日しっかり働いてくれる。

そんなスワニーちゃん、先日残業で真っ暗の中、帰宅しようと車に向かい、リモートキーを押したところ、全く反応なし!
あれ?まあでもこういうこともあろうと鍵でドアを開ける。
あれ?室内灯が点かない。
ふっと嫌な予感の中、鍵をイグニションに差し込んでみたら、ああああ、やっぱりスタートしない!
バッテリーが死んでるってヤツか?マジで?
今まで極寒の朝だろうが、室内灯つけっぱなしで一晩過ごした後だろうが、一発でスタートしてくれていた頑丈者のバッテリーなのに。
どうして?どうして?どうして?

ええと、理由はともかく、こういう時ってどうしたらいいんだっけ〜?
じゃ、ジャンプケーブルってヤツで他の車の応援頼むんだっけ?
ケーブル持ってないし?わ〜ん。

運悪くビリー隊長は今週は出張で不在。どうしよう。

あ、そうだ!!アタシの勤務先にはケンちゃんがいた!

ケンちゃんは若干31歳、12歳年上の兄と一緒にウチの会社で働いているアメリカ人男子である。
この兄弟、父親が車やメカが大好きだった影響で、小さい頃から車を解体/修理/改造/ぶっ壊しして遊んでたそうで、機械系にめっぽう強い。
その腕を買われて、まずお兄ちゃんの方がこの会社にやってきたんだが、もっと人手が必要ということで、弟ケンちゃんもアリゾナから雇われてきたという次第。

兄ちゃんは20代の頃に、なんとスーパーの駐車場で精神異常者から無差別に発砲されて(アメリカだ!)脊髄を損傷し、杖をついてやっと歩ける、、、という状態になってしまい、あんまり身体全体を使う作業はできないんだが、ケンちゃんの方はフットワークがめちゃくちゃ軽く、瞬く間にオフィスのインフラ(棚やオフィス家具を買って来て組み立てる、他州まで運転して作業機械を手に入れる、電気機器のコードをめぐらす、PCネットワークを作る等々)を整えてしまった。

去年の夏には、私の熱風しか出なくなった車のクーラーをチャカチャカっと直してくれた。(すごく簡単でびっくり。。。)
というわけで、ケンちゃんだったら絶対助けてくれるに違いない。
幸いまだ残業中のケンちゃんにヘルプを求めに行く。ケーーン!!

これこれこういう事態で、、と話すと、「あ、それはきっとパーキングライトを点けっぱなしにしてたんだと思うよ!あれはあっという間にバッテリー食っちゃうから。」
アタシはパーキングライトが何なのかすら分からん。。。(後でその通りだったと判明。)

電圧計と懐中電灯を携えてフードを開けると、まずバッテリー電圧チェック。
「あ、こりゃもう死んでる。ここまで死んでたら、ケーブルにオレの車と繋いでスタートしても、明日の朝にはまたダメになってる。」
「ええと、ずっと夜中じゅう走ってたらチャージされる?」(<--この発想がいかにも車に弱い女ぽいよなあ、我ながら。。)
「ここまで死んでると、エンジン稼働することでチャージするのはオルタネーター(何それ?)にムリがきて、オルタネーターが壊れる可能性あるから勧めないなー。一番簡単で早いのは、新しいバッテリーと交換することだね。5分でできるよ。このバッテリーも古いみたいだし。あと、一番安い方法は一晩バッテリーチャージャーでチャージしてから、明日の朝に入れ直すこと。どうする?」

正直、バッテリー自体はまだ1〜2年は行けるだろうと思ったのだが、チャージャーを借りたり、明日またどーのこーの作業するのが面倒だったので、新しいバッテリーに替えることにした。
すぐ近くのWalmartでバッテリーを買ったら、またまた彼がチャチャっと5分でバッテリー交換完了。なんじゃ、この簡単さは!
いやはや、でもありがたい!
暗くて寒くて悲しかったところを、発端から解決まで30分もかからなかったんじゃ?いや〜〜ありがたい!
お礼を渡そうとしても、「このくらいいいよ」と受け取ってくれない。
カッコいいじゃん!

と、そういうハンディで頼りになるヤツ、ケンちゃんはただいま独身。
彼女募集中というので、彼の年齢くらいの独身女子がいないか思い巡らしてみたんだが、、、なかなかその年齢の知り合いっていないのよねー。1周りも違うとねえ〜

しかも、彼には大きなハンディキャップがある。
まず、別れた彼女の間にできた子がアリゾナにいる。養育権は彼女の方にあるけれど、その子のための養育費を毎月がっぽり送らなければならない。
前の職場が倒産して職無し生活がしばらく続き、家のローンが払えなくなり破産申請している。
その時は別の女子と結婚してたが、そんなこんなで離婚。
また、数年税金を未納してたためにまたまたがっぽり過去の税金(利子とペナルティー付き)を分割払い中。
そのせいもあって、お兄ちゃんの家で居候状態。
趣味はガテン/機械系。(一般女子と共通の趣味とか無い可能性大。)
しかも金はないのに趣味の車改造やらに何万円相当もつぎこんでしまう。
ウチの会社は小さいし既婚者ばかりなので、仕事を通じての出会いは皆無。
Match.comも試してみたものの、「高卒」「バツいち」「子持ち」、、、と、文章にしてみるととっても不利なんである。
うーん。

良いヤツだし、そこいらの大卒の若いヤツなんかより頭も良いんだが、例えば私の友達に30歳前後の独身女子がいても、おいそれと薦められないよなあ〜。

こんなケンちゃんですが、それでもアタシは平気、会ってみたいわと思う女子の方がいたらぜひお知らせ下さい。
ケンちゃんにいつか春がやってきますように。
[PR]
by BoulderMikiko | 2012-02-25 17:11

やっぱり良いとこ

木曜日の夜からのドカ雪で、金曜日は会社は休みになったものの、家の周りやら前の舗道やらの雪かきで大変でございました。コロラド在住の方はみな今一同にうなづいてらっしゃることと存じます。
今回の雪は珍しく水気の多い重い雪。

ちょうど隊長も出張だったし、ちきしょうまたワシ一人でかよ、、、と黙々とやってたら、近所のおっちゃんが加勢にきてくれました。ナイス!彼んとこって、雪が積もったかと思うと、瞬く間に完璧に雪かきしてあるんだよね。
感心だし親切ね!
いや、ホント感心だし親切、、、なんだけど、彼んとこって、毎週木曜夜に6時くらいから延々10時くらいまで、車庫上の屋根裏部屋かなんかでドラム&管楽器&ギターのセッションを数人でやってらっしゃいまして。
で、これがまた、言っちゃ悪いが、、、、超ヘタくそなんですわ!ごめん、言っちゃった!でもヘタなもんはヘタなんや!

なんて言ったらいいのか、こう締まりがないというか、まあジャムセッションって言えばそうなんだろうが、とりとめない、メロディーあるんだかないんだか分からんのが「ダンダン、ポコポコ、じゃジャーン、ぴ〜ひょろひょろ〜〜」と続くんである。こう、「キマッたね!」って瞬間がない。
音合わせも甘くって、元ハードコア吹奏楽部員としては「イラっ」感がつきまとう訳です。

木曜日の夜は、隊長は近所の友達男子で集まってポーカーに行くので、これを最初から最後まで耳にするのはワシだけ。
最近は一人で風呂に浸かって音楽かけたり、ダウンロードしといたラジオ番組とか聴きながら家事やったりして対処している。他のご近所さんは何とも思ってないのかしら、、、

おっと話が逸れました。雪の話をしたかったんだわ。
そう、日曜の今日はキレイに晴れ上がったので、この冬最初のクロスカントリースキーに行ってきました!ひゃほーー!
家から車で30分くらいのPeaceful Valleyというところ。
クロカンはそのちょっと先のBrainard Lakeが人気だけど、人気なだけに今日みたいな日は人がいっぱいであろうと思い、外してみた。そしたら大ビンゴ!
前がつかえて困るとか、後ろからプレッシャーかけられるなんてことは一切なく、静かで、文字通りピースフルな3時間。空はキレイだし、雪は真っ白、遠くの山も真っ白、、、
あああ、なんて美しいんでしょうか。
こういう時は、本当にコロラドって良いところ、ここに住めてありがたい!って心から思うねーー。
ありがたい人生!
人生ありがとう!

帰り道、なんだか車が異常に少ない。どうしたんだ〜〜?
と、そういえば今日はスーパーボールの決勝戦の日であった!
きっとアメリカ(男子)人口90%はテレビの前に釘付け状態か?
アボカドと鶏手羽の年間消費量の3割くらいがこの日に消費されるとからしい。。。
[PR]
by BoulderMikiko | 2012-02-05 11:33 | 日常生活

ここ数日やめられへんこと

どうも今年に入ってから、やっと地に足が着いてきたっつーか、ビリー隊長と出会って以来、特に一緒に生活するようになって以来のめまぐるしさが一段落ついて、自分を軸に自転できるようになった感じ。いや、自分が軸だから自転って言うのは分かってるけどさ。

で、しばらくお休みしていたものを、ここ最近またやりたいなあと思うようになりまして。
その一つが「絵を描く」。
2012年はどんな年にしたいかねえ~何をしたいかね~~なんて隊長としっくり話してたら、思いがけず自分から最初に出てきたのが「絵描きたーい」。
そうか、そうだ、オレは絵が描きたいぜ。

つーことで、早速近所でそういうクラスやってないか調べたら、、、なっかなか無いんだねこれが。
ボルダーのアートスクールって数年前に潰れてて、しかも給料未払いで経営者が夜逃げしたらしい。
コドモ用のクラスってのはちらほらあるけど、大人用、しかも仕事終わった後に行けるのってなかなか見つからん。YMCAとかコミュニティーセンターとかって、平日の昼間にやったりするんだよね。誰が行けるって、もうそりゃ退職後の悠々自適シニアか主婦か、だよねえ。
そういえばコミュニティーカレッジがある!と思って調べたら、近所のはすでに一杯で締め切り。なんと5月末までのコースで、次は夏まで待たねばならない。
もちょっと遠いカレッジのはまだ空いてたので、他にチョイスもないし、週に一回仕事の後に、片道高速35分走って行ってるのさ。パトカーがうようよいて飛ばせないのさ。

取ってるのは鉛筆画I。初心者向け。(他になかった。)
クラスは全部で15人くらいかな?
下は17歳女子高生、上は60歳くらいの夫婦まで色々です。
で、中には大学でアート専攻だった人なんかもいて、レベルも様々。
今んとこ、「見ること」を鍛えるために、ピカソの線画ポートレイトを逆さにして描写したり、鉛筆を紙からずっと離さずに「一筆書き」で自分の手やクラスメイト同士でポートレイト描いたり、込み入ったおもちゃの実写画を模倣したり。
ワシもNYやモントリオールで絵のクラスを取ったりしたけど、こういうアプローチは初めてで、なかなか面白い!
ここ数年全くちゃんと描いたことがなくて、なまった感があった手もなんとなく動くようになってきた感じ。

あと、やっぱ楽しいわ!
夢中になっちゃうわ!
やってよかったわ!

あとまた復活させたいのはサルサ!
それから座禅!
そしてクレニオセイクラル!
読書!
ああ仕事してる時間が惜しいぜ!(コラ!)

、、、とまあ、やりたいこと一杯なのに、ここ数日すっかりはまってしまったものが。

それは、YouTubeで
「松本人志のすべらない話」
を観ることなんである。
はい、マジです。

いやー、こんな受動的なことってほっとくと簡単に何時間とか費やしちゃうじゃん?
日本の最近のお笑い番組って、なんか強調字幕とかで無理やり笑わせるみたいな印象があって全然見てなかったんだけど、何かのきっかけで観始めて、もう止められません。
お笑い芸人8人~くらいが一つのテーブルに集まってて、サイコロに彼らの名前が書いてあり、まっちゃんがサイコロ振って名前出た人が面白い実話を披露する、という単純な構成なんですが、、、
全て実話とは思えない、色んなキャラクターから奇想天外な話が出てくる出てくる。
それに何やかんや言ってもプロの話芸はすごい。もう、ゲラゲラ一人で笑いまくりっす。(最近隊長が出張続き。)

日本語で大笑いしたい方、オススメです。
これってパーティーとかでウチでもできそうだなあ~
こういうの観てると、日常生活に笑いのネタってゴロゴロあるんだろーなーって思えるわ。


・・・ああいけね~!もう夜中1時すぎやん!
実は今、仕事を持ち帰ってレポート作ってたんだけど、ついブログに逃げてしまってこの時間だぜ。。

今夜のコロラドは吹雪いてます。。。
[PR]
by BoulderMikiko | 2012-02-02 16:42


コロラドはボルダーのマッサージセラピスト・美紀子のブログ。熊本生まれ、ワシントンDC、プロバンス(仏)、東京、モントリオール、ニューヨーク生活を経て、ロッキーの山の中人生を楽しんでおりまっす!


by BoulderMikiko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

最新の記事

ハラいためた子じゃないけど
at 2012-04-03 15:25
本日のびっくり&本日のがちょーん
at 2012-03-28 15:59
機械屋ケンちゃん
at 2012-02-25 17:11
やっぱり良いとこ
at 2012-02-05 11:33
ここ数日やめられへんこと
at 2012-02-02 16:42

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

カテゴリ

全体
日常生活
ボディー&エナジーワーク
映画/音楽
ニューヨーク
日本
その他の旅行やら
りっちゃん(Richard)
マスタークレンズ
未分類

お気に入りブログ

Cahier de St...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧